« 笑われたし…硬すぎて(笑) | トップページ | シェ・トラからのお知らせ<クリスマスの営業23日・24日> »

2014年12月20日 (土)

洋菓子教室メ・ザンファン・カプリシューのレッスン<あれから15年>

今日は途中晴れ間がちらっとさすこともありましたが、
ほぼ終日雨でした、しかも夜は寒くなってきた(。>0<。)
午前中がクリスマスレッスンの最終回、
午後からはクリスマスケーキやオーダーケーキのお渡し、
うん、まだ大丈夫!( ̄▽ ̄)ドリンクは飲んでませんwww
まずはクリスマスケーキレッスンのお話。
毎年教室では新しいクリスマス向けのケーキをレッスンしてきました。
基礎クラスでバタークリームで作る<ビュッシュ・ドゥ・ノエル>は
行うので、それ以外、
ビュッシュのような長細いデザインのものもあれば、
丸いアントルメの年も。
最初の数年はデモンストレーションのみの年もありました。
今年のこのケーキがメ・ザンファン・カプリシューの最後のクリスマスケーキ。

このケーキは<アルデッショワ>という、
栗のムース(バタームースなので結構重いムース)、
ビスキュイ・ジョコンド(アーモンド入りの薄焼きスポンジ)、
あとは私はカシスのジャムを挟みました。
フランボワーズジャムで作る場合もあります。
個人的に栗にはカシスの方が好きなので♪
これを実習で作りました。
勿論ビスキュイ・ジョコンドも、
ジャムも、
ムースも、
上にかけるグラッサージュも、
全部生徒さん本人が作りました。
技術的にはかなり難易度が高いお菓子だと思います。
ビスキュイ・ジョコンドをのばすのも、
型を使わずに重ねながら組み立てる作業も、
そして最後にグラッサージュをかけて仕上げるのも。
今回参加いただきました生徒さん皆さん、
多少の問題(笑)もありましたが、
全員きちんと仕上げてお持ち帰りになりました。
このケーキを選んだのは、
今の生徒さん達なら絶対に作れると思ったからです。
15年前は私も教室を始めるための体験教室的な形で
クリスマスレッスンから始めました。
どんな生徒さんがいらっしゃるかもわからない、
どんなレッスンをすれば良いのか自分でも良くわかっていなかった。
15年教えて来てようやく、
何を教えればよいのかわかってきた気がしました。
でもメ・ザンファン・カプリシューの生徒さん達は
もう十分成長してました。
色々なところで最近それを感じてます。
15年近く通っていただいた方から、
まだ1年、もっと習いたかったと言ってくださっている方まで、
この12月のレッスンは何とも言葉にしがたい、

充実した気分でした。
まあ、
クリスマス終わってからもレッスンあるんですけどね( ̄▽ ̄)

Photo

このフランボワーズ入りのムース・ショコラのビュッシュ・ドゥ・ノエルは
15年前のメ・ザンファン・カプリシューの1番初めてのレッスンでした。
ここから始まったんです。
今から3月に向けて、
教室1番最後のレッスン何にしようか考えてます。
でもその前に、
「かかってきなさい、クリスマス!( ̄ー ̄)ニヤリ」

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2014年12月20日 20時08分 レッスン , 出来事 , 新作スイーツ個別ページコメント( 0)

« 笑われたし…硬すぎて(笑) | トップページ | シェ・トラからのお知らせ<クリスマスの営業23日・24日> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。