« シェ・トラのオーダーケーキ<夏休みだからと言う訳では…動物&昆虫が続きます> | トップページ | 洋菓子教室メ・ザンファン・カプリシューのレッスン<そ、それはどこかの国の…。> »

2014年8月 5日 (火)

洋菓子教室メ・ザンファン・カプリシューのレッスン<1mmたりとも…>

今年は結構焼き菓子、クッキー系で
今までやっていなかったことを。
4月のクッキー缶詰め合わせレッスンでかなり大変な思いをしたのに、
人って忘れる生き物なんだけ(笑)
今回は以前
「先生はモザイククッキーとかのレッスンしないんですか?」と
生徒さんから聞かれていたのを思い出し…
いわゆるアイスボックスクッキーとか、
ダッチビスケットと言われるものです。
市松模様とか、マーブル模様とか、渦巻とか。
要領としましては金太郎あめみたいにクッキー生地をまとめて固めて、
端から切って焼くわけです。
正直言うと、そんなに美味しいものと言う訳では( ̄▽ ̄)
理由として
1、成形した柄がそのまま焼けて欲しいので、焼いた後生地が膨らんだり広がったりしないような配合で作らないといけません。よって、サクサク感とかを追及するのは非常に難しい
2、着色した色をそのままの色で出したいので、なるべく焼き色を付けずに焼き上げたい。私的にはうっすら茶色になるくらい焼いた方が美味しいと思うのですが、色重視するとそれが出来ない。
そういう訳です。あくまでも私の考えですよ。
今回レッスンするにあたり、
せっかくなら面白い絵柄にしようとまずは紙の上でデザイン。
その後に生地をどういう形に成形して組み合わせるかを考え、
実際に生地をグラム単位ではかりながら
何ミリ厚さで、何センチ長さにのばすとかメモを取りながら、
計算機片手に試作。
あ、このクッキー、算数出来ないと作れませんよ( ̄▽ ̄)
一番作りやすいのは市松模様かなと。
それを応用した<ギフトボックス>
四角ばかりじゃつまらないから、丸っぽいので<四葉のクローバー>
3種類を作ることに。
後々後悔するんですけどね…。

奥から<クロアチア>←もっと赤い方がクロアチアっぽいんですけどねwww
<四葉のクローバー>
<ギフトボックス>

こんな感じでそれぞれ詰めまして、

奥のように3つ一緒になるスリーブでラッピング。
作った生徒さん達、
「あげるの勿体ない!!!」
確かにね(^-^;
皆さん、必死でしたもん。
これ、1mmでも狂うと駄目なんですよ~
だから定規は必須アイテム!
クロアチア、もとい!市松模様とギフトボックスは皆さん、ほぼ問題なく←ほぼww
出来上がったのですが、問題は…クローバー。
この成形が少々難しく、
勝率から行くとヤクルトスワローズくらいでしょうか…。
人によっては、家紋みたいな柄になってまして( ̄◆ ̄;)
それでも皆さん、良く頑張りました!
今度は本当に自分の家紋柄で作りますよね♪

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2014年8月 5日 22時10分 レッスン , 出来事個別ページコメント( 0)

« シェ・トラのオーダーケーキ<夏休みだからと言う訳では…動物&昆虫が続きます> | トップページ | 洋菓子教室メ・ザンファン・カプリシューのレッスン<そ、それはどこかの国の…。> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。