« やっぱり花も好き! | トップページ | そして11代将軍へ »

2014年1月29日 (水)

空白の10日間は…痛みとの戦いでした

お久しぶりです。
先週の月曜日以来です。
その事情ですが…
思い返せば2週間くらい前から左の下腹部が痛くなり、
「なんだろう、この痛さは?」
常に痛いわけではなく、
急に内側から突き刺すような痛みや
ヒリヒリした痛みがありました。
私は胃が弱く、毎年胃潰瘍になってますが、
明らかにその痛さとは痛みの種類も場所も違うし。
2~3日して治まらないので
「うーん、これは婦人科に行かなくては行けないのか…。」
そうしたら今度は赤いプツプツが腰のあたりに。
私はてっきり肌荒れ(この時期は足や手に出るんです)だと
思い込んでましたが。
とりあえずネットで痛い場所や症状などを入れて検索。
そこで出てきたのが
<帯状疱疹>
聞いたことはありましたが、
症状などは知らず。
「たしかうちの母や弟嫁さんがやったって言ってたな」
すぐに連絡して聞いてみたら
「出来るだけ早くお医者さんに行った方が良いよ!!!」
翌日皮膚科へ。
「なんだ~、もう少し早く来れば良かったのに。帯状疱疹、まさにそうだね。」
だって先生、肌荒れとあの痛みが結びつかなかったんですもの(。>0<。)
そこから1週間、ウィルスを殺す薬を飲みます。
またこの薬が高いんですよ( ̄◆ ̄;)
(ネットで下調べしてたから知ってましたがビビりました…)
薬もらってちゃんと飲みました(当たり前ですけど、それだけ早く治したかったんです)
途中2日間ほど痛みで夜ほとんど寝れなくて、
1時間おきに痛さで起きる日があったり。
痛いです、シャレにならない痛さです。
針で刺されるような痛みが。
針で刺されると痛いですよ(TOT)
そんな痛さは寝ていたって起きちゃいますから。
先生も
「本当は仕事せずに休んだ方が良いんだけど…これ病気だから」
って言われましたが、
この時期に休むことは本当に無理なので
50%くらい仕事減らしました、
お客様には申し訳ないなと思いましたが、
お菓子の種類も少なかっただろうし。
本当はレッスンもする気満々で生徒さんたちにも
そんな話してたのに出来なくて。
本当に申し訳ありませんでした。
ブログへ書きたいことも沢山ありましたよ~、
えーと、
何書こうと思ったんだ?!(笑)
まあいいや。
今日再度診察に行ってきました。
「あとはかさぶたが取れて痛みがなくなれば大丈夫だな」
激痛は寝れなかった二日間以降は徐々に減って、
今はたまにチクッとする程度、
つねられる感じで針で刺さる痛さはありません。
帯状疱疹の怖いのは治療が遅くなれば遅くなるほど、
後遺症に神経痛が長期にわたって続くそうです。
それは数か月の人もいれば年単位の人も。
あの痛みが何年も続くと思うとゾッとします…
早期に診察を受け薬を飲めばそのリスクはぐっと下がるようです。
仕事量、100%に戻すのはもう少し時間おきます。
本当はこの話を書くか書かないか迷ったんですけど、
私の周りには疲労をおしてでも頑張ってしまう人たちが沢山いまして、
今回は私に起きたことでしたけど、
その人たちにもし同じことが起きたときに
出来るだけ早く気が付いて欲しいので書くことにしました。
帯状疱疹は水疱瘡をしたことがある大人の人なら
誰でもなる可能性がある病気です。
(詳しくは検索してください、すぐに出てきます)
特に疲労が重なり体の免疫力が落ちてる時に発病しやすい。
私も発病する前、相当体が疲れているのはわかってました(反省…。)
体の一部がピリッとした痛みを感じます、
私は左の下腹部でしたが背中や顔、頭に出る人もいます。
数日後に赤い斑点が出来ます。
今考えるとそこは痒くなかったです。
もしそんな兆候があったらすぐにお医者さんに行ってください!
出来れば斑点の出る前、
ピリッとした痛みがあったらすぐに。
あの痛みは本当にシャレにならないですから。
以上私の体験談です。
こんな話だけでは寂しいので
ブログアップしてない間に作った特注ケーキを
一挙公開♪
1391000891216.jpg

マイメロディo(*^▽^*)o
1391000892705.jpg

ガトー・ショコラヽ(´▽`)/
1391000889496.jpg

チョコレートリボンアレンジのショートケーキ(*^-^)
1391000887432.jpg

同じくチョコレートリボンアレンジの苺ムースのシャルロット(o^-^o)
さて、
そろそろ寝る時間だわ(うー、早!)
また明日です、おやすみなさいまし~(* ̄0 ̄)ノ

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2014年1月29日 23時11分 オーダーメイドケーキ , シェ・トラ , 出来事個別ページコメント( 0)

« やっぱり花も好き! | トップページ | そして11代将軍へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。