« 良い集中力 | トップページ | 野菜の先生! »

2013年11月13日 (水)

お菓子作るのにはもってこいの気温ですが…

今朝は一段と冷えましたね~
お布団から出るのが大変(。>0<。)
1か月前は半袖の日もあったっていうのに…。
まあ気温が低い方がお菓子を作るのには良いのですけど。
今月はちょっと早めでクリスマスに向けたレッスンを。
一つはドイツ菓子の<シュトーレン>をイメージした、
ローマジパン入りのしっとりパウンドケーキ。
シュトーレンはイーストを入れて発酵させますが、
こちらはパウンドケーキなので発酵させずに作ります。
味はシュトーレン風ですが、
しっとりしたパウンドケーキです。
1384342161880.jpg
コーヒーと一緒に食べだすと、
「あ、もうこんなに食べてしまった( ̄◆ ̄;)」
という感じで危険なお菓子です。
可愛くラッピングしてプレゼントにも。
まあきっと皆さん家で消費しただろうな(笑)
もう一回作ってください、プレゼント用にはww
そしてもう一つはトレーニングを兼ねての
<ピオーネのショートケーキ>
1384342160818.jpg
ようやく苺が出始めましたが、
この授業を始めたころはまだでしたので、
旬のピオーネを使いました。
あっさりしていて結構いけるんですよね~
で、
何のトレーニングかと言えば勿論、
生クリームでのデコレーション。
塗って絞って、です。
「どんなケーキを作りたいですか?」
と教室入会時にアンケートを取ると
初心者または全く経験のない人の多くは
「ショートケーキを作ってみたいです!」
と書かれます。
が、
これが意外にも難しいのです…
「ただ塗って絞るだけでしょ?」
と作ったことのない人からしたら思うかもしれませんが、
いやいや、
これが、
やばい(笑)
このブログを読んで
「そうなのよ~、本当に難しいのよ‼‼‼」
と絶叫している生徒さんたちの顔が目に浮かびます( ̄ー ̄)ニヤリ
私も専門学校で始めてデコレーションの実習をしたとき、
「私のお菓子屋さん人生、終わったな…_| ̄|○」
と散々なものが出来上がったのを今でも覚えてますから。
大丈夫、
何百台か作れば出来るようになります♪
なんて(^-^;
仕事ならそれで良いですが、
家で作るのに何百台も…誰が食べるんじゃ!?
そういうわけで何としても数少ない中で、
その人その人の出来ていないポイントをつつきながら
少しでも良い状態に持っていくように教えなくてはいけないのですけど…
こればっかりは経験しながら<自分の手>が
覚えていかないと出来るようにはなりません。
私の作業を横でじーーーっと見ながら
「先生が作ってるの見ると、もの凄い簡単そうに見えるんだけど」
色々な説明の仕方を私も試みます。
こんな風に言えばわかりやすいかなとか、
イメージしやすいかなとか。
それは教える私のプライドです。
皆さんが作ったものが、
その人の前回作ったものよりも
ほんの少しでも良いものになるようにすること。
「今日はここが出来るようになって良かった!」
それで良いと思います、
全部がいっぺんに上手くいかなくてもね。
今日もレッスンでしたが、
中々の出来栄えでした。
私も満足o(*^▽^*)o
よし、
明後日からの新しいレッスンの準備準備!!

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2013年11月13日 21時09分 シェ・トラ , 出来事個別ページコメント( 0)

« 良い集中力 | トップページ | 野菜の先生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。