« デコレーションケーキトライアスロン パート2は運命の出会い!? | トップページ | 今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行<プロローグ③> »

2013年7月18日 (木)

デコレーションケーキトライアスロン パート3は見たことないんだよね~ジェラシックパーク(TOT)

さてさて、
すみません昨日は仕事の後に致死量を超える
アルコールを摂取したために…_| ̄|○
無事に帰れたこと自体奇跡的で(笑)
パソコン開いたけどその後の記憶なし( ̄▽ ̄)
飲まなくなると本当にどんどん弱くなる。
ま、それはそれで良いか(笑)
では気を取り直して
デコレーションケーキトライアスロン最終競技は…
「恐竜のケーキ作ってほしいんですけど~♪」
( Д) ゚ ゚←目が外れました…
これまた例の立教女学院の予約の後で、
いつもお嬢さんたちのケーキをご予約いただいてる常連様でして。
「いや~、このお店には絶対足向けて寝れないよね!」
・・・今度調べに行きますよ(笑)
知り合いのお子さん男子3名のお誕生会を
まとめて行うらしく、
「あまり可愛くない、リアルな恐竜色(どんなんだよ~)のクッキーとかのせてもらえば」
あ、
あ、
子供の頃の記憶を手繰り寄せても
恐竜の想い出が…ない( ̄◆ ̄;)
ジェラシックパークとか…見てない( ̄◆ ̄;)
弟も恐竜には興味が…なかった( ̄◆ ̄;)
この注文受けてから<恐竜>を検索しまくり。
ここでもバイトに来てくれていたHさんが大活躍してくれて、
恐竜の絵を描いてくれたんです~
後は私がこれをどうやって形にするか。
そして希望のミックスベリーのムースの土台に(ピンクですから…)
どうやって恐竜ワールドを繰り広げるか。
ここで私は元上司に連絡。
「先生~、助けてください(TOT)」
しばらくして電話が。
(おおっ!神の助けだ!でも今スポンジ作ってるんだよね…)
「先生すみません、今スポンジ合わせるところで」
「わかった、後で連絡するよ」
しかし…
後での連絡が来なかった(。>0<。)
これはもう自力で何とかするしかないな(ノ_-。)
ピンクのムースの上にいきなり恐竜クッキーきても
違和感があるから、それをつないでくれそうなアイテムは…
そぼろクッキー生地シュトロイゼル発見♪
なんか岩を砕いたような感じで良さそう。
土台のムースも表面に凹凸付けた仕上げに。
「これで希望通りかな~」
仕込み終わって3時間の睡眠タイム。
朝っていうか夜中起きて伊勢丹の仕上げしながら
「うー、恐竜。私が知ってる恐竜いた!のびたの恐竜、ぴーすけだ!」
ドラえもんのストーリーの一つ、
泣いたわ~(笑)
そうなると、
やっぱり、
一つ欠けてる。
卵…
恐竜の卵だ!
仕上げがひと段落して余裕が見えたので、
そこから卵を作り始めました。
生粋のアホでしょ(笑)
最初はスイートチョコレート一色で作ろうと
テンパリング用意し始めたのですが、
「違う、やっぱり模様が欲しいよ~」
ホワイトチョコ準備OK!
卵の方にテンパリングしたホワイトチョコレートを絞り、
固まった後にスイートチョコレート。
「ふふふ…リアル( ̄ー ̄)ニヤリ」
1374145215760.jpg

これって中が空洞なんですよ。
二つ合わせてるので
「何か入れようっと♪」
1374145220657.jpg
ギモーブ入れちゃいました~
これで思い残すことなし!
あ、
大事な恐竜クッキーの色だ…
リアルな恐竜って茶色とかでしょ?
要はあまりパステルカラーとかにならなければ良いかな…
1374145221971.jpg
こんな3色になりました。
この後この子たちに表情が加わり、
卵やメッセージプレートとともにケーキの上に。
1374145224494.jpg

1374145226346.jpg

1374145229265.jpg

1374145231347.jpg

やりきった感が最高でした~
取りに来た常連様&お嬢さんは
「うわーーーーーー!!!恐竜だよ、卵だよ~!!!」
と店の中で絶叫してました。
嬉しい♪
お嬢さんに
「この卵の中、ギモーブ入ってるから言ってあげてね♪」
「えーーーー!ギモーブ入ってるの!?凄いよ~♪」
言わないとね、気がつかないで終わっちゃったら悲しいし(笑)
こうして私のトライアスロンは終了したのでした。
このケーキ達を見た教室の生徒さんから
「先生芸風変わりましたね~」
って言われました。
私は多分教室だけをやっていた頃は
自分の好きなデコレーションや見た目のものばかり
作っていました、まあそれが普通ですよね。
でもお店をやっているとお客様の要望は私の好みと違うものも
当然あるわけです。
正直私はマジパン細工とか、
こう可愛らしい感じの細工物って避けてきたんですよね。
自分が好きではなかったし。
辻で勤務していた時、
最終的には同期が私以外に男性3人いたのですが、
この4人それぞれ得意なと言いますか
それぞれに上手く分担出来ていて、
だから自分がやらなくても他の3人がやってくれるから
それでよかったんです。
でも結果、
私は他の3人に甘えていたなと
最近になって反省してます…
好みじゃないから、得意じゃないからと、
作らないことも可能なんですけど、
それじゃあ自分の進歩ないし。
勿論ケーキの味とかは譲れないけれど、
見た目の好みはお客様に合わせるのも悪くない。
ある意味そこは俳優さんたちと一緒で、
いつも同じ演技じゃ駄目なんですよね。
シリアス、コミカル、2枚目、3枚目、
演じられてこそ魅力ある役者さん。
自分がどこまで演じられるかわかりませんが、
言ってもあと100年もやるわけでもなし(笑)
あまり毎週は辛いですが、
トライアスロンも悪くないでしょ!
だってこうやってご注文いただかなければ、
作る機会なんてないんですから。
3つのケーキ、
楽しんで作らせていただきました。
ご注文いただきましたお客さま方に感謝。

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2013年7月18日 20時08分 シェ・トラ , 出来事個別ページコメント( 0)

« デコレーションケーキトライアスロン パート2は運命の出会い!? | トップページ | 今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行<プロローグ③> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。