« 今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行<プロローグ③> | トップページ | 心置きなく »

2013年7月19日 (金)

今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行<プロローグ④>

えー、
私の計画では昨年同様、
金田一耕助さんを追い求める旅にしようと思っていたのです。
今回は広島でロケのあった場所へ行こうかなと。
悪霊島見た直後でしたし…
とは言え、天気悪過ぎ(-゛-メ)
「これはおとなしくしておかないと翌日父たちと合流出来なかったら洒落にならんな~」
しかし本当に去年は天気が良くて良かった。
あの鍾乳洞<満奇洞>に、もしこの天候で行ってたら…
行方不明( ̄◆ ̄;)きゃーーーー
そんなことを思い出しながら予定を立て直す。
そうだな~、
やっぱりあそこ行こう、あそこ!
初日に展示会を一緒に周ったゆきちゃんのお店へ。
急な話でしたが、ゆきちゃんも
「そうだ~、フランス語教えてもらうの忘れてた!」
って(^-^;
そんなに人に教えられるレベルではないのよ…。
彼女のお店のある福山へ。
去年も来たので何となく覚えてる。
駅前のお城を見上げながらゆきちゃんの車を待った。
「ごめんな~、お待たせして」
いやいや、こちらこそ急に押し掛けて(*_ _)人ゴメンナサイ
神戸であまり話せなくて、
二人とも不発に終わっていたからちょうどよかったのかな。
ある意味恵みの雨か(笑)
彼女のお店に到着。
「おじゃましまーす」
若い子たちが一生懸命頑張ってました。
ちょっとシェフを借りますね~
ゆきちゃんのケーキを頂きながら、
お店のケーキの写真とか見せてもらいなました。
彼女はウェディングのケーキを毎週作っていて
それこそ大きなケーキを沢山手掛けているのです。
見ているだけで楽しくなります、
作るとなったら別ですけどね…
ケーキを食べ終わってからお店の近くのゆきちゃんのお家へ。
去年は泊らせていただきました~
まずは例のフランス語から。
彼女は今フランス語を習いに行ってるのです。
で、その宿題のお手伝い( ̄▽ ̄)
こうやって二人でフランス語の勉強してると
20歳のころフランス校にいた頃を思い出します。
あの頃の二人はしっていたのだろうか?
東京、広島でそれぞれがお店のオーナーシェフになってることを。
どうかな~、
思ってなかったかもしれませんね、
もっと違う未来を想像していたかも。
そんな二人がこうやってフランス語を勉強してる姿は
我ながら面白い。
帰りも福山の駅まで送ってもらいました。
「また来年ね~」
来年?会えるかな?(笑)
ゆきちゃんの車が駅から走っていく姿を
雨が降る中見送った。
お互い元気でね、体には気をつけてねと言いながら、
無茶する気持ちは誰よりもわかるから。
いつか何も気にせず、
ゆきちゃんとフランスへ行ける日が来ると良いな。
雨が強くなってきた。
明日はいよいよ九州へ。
人生で2度目の九州、です。
しかも鹿児島。
もうちょっと行けば沖縄ではないですか!
行けないけど…
プロローグは終了です。
本編へ突入(* ̄0 ̄)ノ

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2013年7月19日 23時11分 シェ・トラ , 出来事個別ページコメント( 0)

« 今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行<プロローグ③> | トップページ | 心置きなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。