« 今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行②すべての笑いをかっさらった人… | トップページ | 今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行④あなたなら耐えられますか? »

2013年7月20日 (土)

今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行③砂のお風呂は…重たいね(汗)

予告通り、
朝の5時起きで桜島が見える露天風呂、
入ってきましたー!
いや~、本当に気持ちが良いですね。
出来るなら1か月くらいここにいたい。
住み込みでパティシエとして雇ってくれないかな(笑)
あ、店どうしよう…( ̄◆ ̄;)
そんな夢は置いておきまして、
ホテルで朝食を済ませ、
市内の待ち合わせ場所へ。
レンタカー合わせて3台で一路…
「で、どこ行くの?」
まずは指宿(いぶすき)へ。
運転は弟&父なので
私は後ろで爆睡zzz
それにしても結構な距離&山道です。
それでも私は爆睡zzz
「ほら~、着いたわよ!」
母に起こされ見てみると
目の前には開聞岳(かいもんだけ)が。
1374319915348.jpg

綺麗な円錐型の山は薩摩富士とも言われているそうです。
本当に綺麗な形でした。
そして目に飛び込んできたのは
「わ、砂風呂!?」
そうです、地熱で温めてくれる砂風呂。
父も母も私も初体験!
浴衣に着替えて寝っ転がると
係りの人が砂をこれでもかとかけてくれます。
結構重たいんですよね、水分含んでいて。

Photo
あまりいい景色ではありませんが…
10分くらいで体がポカポカ、
砂から出た後も汗が出てきます。
併設のお風呂で砂を流して、
あー、気持ちよかった♪
すごい貴重な体験をさせていただきました。
で、
今回の旅行で一つ困ったことが。
順子さんの姪っ子ちゃんのおちびちゃんが、
照れてしまってか緊張してか、
顔出してくれないんです(^-^;
熊襲亭の食事の時もテーブルの下にもぐっちゃって、
ママの膝の上で顔隠しちゃって私たちお手上げ~
帰り際に少し慣れてきた感があったので
「明日は大丈夫かな?」と期待したのですが、
1374319912844.jpg
( ̄◆ ̄;)今度はパパの足に自らはさまれてる…。
ま、仕方ないか(笑)
砂風呂を後に私たちは知覧へと向かいます。
途中釜蓋神社というところに行こうとしていたのですが、
この時だけもの凄い雨が降ってきてしまい断念。
順子さんが鹿児島出身という話を聞いた時から、
父がことあるごとに
「知覧に行かなくちゃな」
と言ってました。
知覧、
ごめんなさい、私はあまり知りませんでした。
ネットで調べてみるとそこは
<薩摩の小京都>と呼ばれるように武家屋敷が築かれた町でした。
道路の案内図にSamurai Houseって書いてあった、
なるほど武家屋敷ってそう言うのか!
フランス語ならMaison de Samuraiってことね。
その武家屋敷のひとつで昼食をご馳走になりました。
1374322484604.jpg
お庭も綺麗です。
1374322486902.jpg
江戸時代へタイムスリップしたみたい。
1374322488262.jpg

1374322489698.jpg

1374322491177.jpg

大好きな両棒餅にお抹茶♪
そしてしめはやっぱりΣ( ̄ロ ̄lll)
1374323581769.jpg

かき氷♪
某女優さん(かき氷フェチの)
お気に入りだそうです♪
魔性の女になれるかな、これ食べれば(人><。)
ホテルの朝食、
腹八分にしておいて良かった~
(母が猛烈に食べていたが…大丈夫そうだな(^-^;)
美味しいお食事をごちそうになり、
武家屋敷をいくつか周りました。
「この後どこに行くのかな?」
そこには知覧のもう一つの顔がありました。
(続く)

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2013年7月20日 21時09分 シェ・トラ , 出来事個別ページコメント( 0)

« 今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行②すべての笑いをかっさらった人… | トップページ | 今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行④あなたなら耐えられますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。