« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

準備完了!

明日じゃないな、
あと数時間後だわ( ̄◆ ̄;)
久しぶりの福島出張。
今回は10月からの新プロジェクトの打合せ等もかねて。
試作してたら…こけこっこーな時間じゃない。
大分復活してきたね、私( ̄ー ̄)ニヤリ
でも寝ましょzzz

| コメント(0)

2013年7月29日 (月)

峠は越えたかな

かなり調子の悪い日が続いてました。
ブログやFBどころでもなく、
店も開けれないかと思うくらいで。
「臨時休業にしてしまう?」
悪魔か天使が耳元でささやいた日も。
「いや、とりあえず開けてダメだったらしめよう」
残っていたわずかな気力が助けてくれました。
もう、大丈夫なはず(笑)
って言うか駄目なはずなかろう~(-゛-メ)
話変わりますが(得意の)
昨日かな、
うちのお店のご近所に住んでいらっしゃる漫画家の
UK先生が店の前に飾ってある特注デコレーションケーキの
写真をじ~とご覧になられてました。
私がそれに気が付きUK先生と目が合ったので
ぺこっとお辞儀をしたら向こうも会釈して下さいました。
ちょっと寂しそうに見えたんです…
うん?
あーーー!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
特注ケーキ、
アンパンマンとかハイジとか目玉のおやじ…。
まことちゃんは…いない( ̄◆ ̄;)
やっぱり自分の書いていらっしゃるキャラクターとか
あった方がうれしいですよね(^-^;
ううう…
誰かまことちゃん注文してくれたら作りますけど( ̄▽ ̄)
まことちゃん、リアルに作ると結構怖いですものね(汗)
UK先生、
今度通られるまでには、が、頑張ります。

| コメント(2)

2013年7月26日 (金)

営業時間変更のお知らせ

7月27日(土)30日(火)、
レッスン開催のため14時オープンと
させていただきます。
ご了承ください。
シェ•トラ

| コメント(0)

2013年7月22日 (月)

トロピカルな一品は噛めば噛むほど♪

先週の猛暑のおかげで、
30℃でも涼しく感じますね(^-^;
でもまだ7月ですし…
最近作り始めたココナッツ入りのパイナップルタルト、
日々進化させていたのですがようやく最終形に。
1374490387515.jpg
中のパイナップルはキャラメルで炒めて、
外のパイナップルはバーナーで炙ってのせているので、
フレッシュ感も味わえます♪
ココナッツが入っているので、
噛めば噛むほど味が出る、
スルメのようなタルトです( ̄▽ ̄)
あまり良い例えではないかも…。

| コメント(0)

2013年7月20日 (土)

今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行④あなたなら耐えられますか?

武家屋敷から私たちが向かったのは
<知覧特攻平和会館>
そうです、これが知覧のもう一つの顔。
昭和16年、
知覧には陸軍知覧飛行場が作られました。
そして…
太平洋戦争末期の沖縄戦で、
本土最南端の特攻隊の出撃地になった場所なのです。
特攻って言われても映画やテレビでしか
私たちは当然見たことがないです。
具体的にどういうことかといえば、
この特攻作戦は昭和20年3月から始まりました。
250㎏の爆弾を装着した戦闘機で
敵の艦船に体当たりする。
そこにはパイロットの<死>しかないのです。
特攻作戦の死者数の半数近くが
この知覧の飛行場から出撃したそうです。
この知覧特攻平和会館には
その特攻隊の方々の遺書、
軍服、所持品などの遺品が展示されています。
まずその特攻隊員の方々の書かれた遺書、
家族や恩師たちへの手紙に私は驚きました。
とにかく字が美しいのです。
もちろん今も昔も字に綺麗下手はあるでしょう。
でもそこに展示されているすべての遺書から、
それを書かなくてはいけなかった特攻隊の方々の
覚悟がにじみ出てこの美しさになったのだと思いました。
特攻隊員の若い人は17歳、
まだ高校生ではないですか…
それでも彼らが書き残した文面には恨み言一つなく、
ただただお世話になった両親や兄弟、
恩師や友人への感謝の言葉と、
これから死に行くことで国のため、
天皇陛下のためになるなら嬉しいとさえ書かれていました。
そういう時代だったのです。
父は戦争映画を見て知覧のことを知っていたようで、
一度は行きたいと言っていたのでしょう。
でもそこには父の想像を超える現実があったのです。
彼らの遺影と直筆の遺書を見るに堪えれなくなり、
父は途中で外に出ました。
「見ていられない…」
あとで父はそう言ってました。
終戦間際に生まれた父にとって、
戦争は私よりもはるかに現実味があるのです。
数ある遺書の中で私の目に焼き付いたのは
「人生20年」と書かれたものでした。
ご両親への感謝の言葉がとても丁寧に書かれていて、
そして最後にこうありました。
「今から出撃しますが、まるで近所に散歩に行くような清々しい気分です」
と。
涙があふれてきました。
死ぬという結果しかありえない特攻隊員ご本人たちの
苦悩、苦痛は勿論ですが、
大切に育ててきたわが子を、
まだ17歳にしかなっていないわが子を
笑って送り出さなくてはいけなかった親御さんたちの気持ちを、
大切なご主人を送り出さなくてはいけなかった奥様たちの気持ちを、
昨日まで抱っこしてもらっていた父親を見送らなければいけなかった
子供たちの気持ちを、
大切な人を死ぬとわかっているのに見送らなくてはいけなかった
人たちの気持ちを、
どうぞ想像してみてください。
見送れますか、自分のお子さんたちを?
見送れますか、自分の家族を?
やさしい近所のおじちゃん、お兄さんを
死ぬとわかっていて見送れますか?
私にはとても耐えられません。
想像しただけで気が狂いそうです。
今考えればこのような特攻作戦はありえないことです。
でも実際にあったんですよ、私たちの国日本で、
日本人が考えて、多くの人が犠牲になったのです。
そこからまだ70年も経っていないのです。
自分の祖父祖母の時代です。
今の子供たちにとっても阻祖父阻祖父母の時代です、
決して遠い過去の話ではないのです。
日本は戦争に負けたのです。
絶対、
同じ過ちを繰り返してはいけないのです。
戦争は2度とあってはいけないのです。
そうでなければ、
あの時日本のため、残された家族のために
自らの命を犠牲にした方々の想いを
無駄にしてしまいます。
隣国との緊張した関係もありますけれど、
武器は武器を呼ぶだけです、
憎しみは憎しみしか生まない。
それは世界で今だ起きてる争いやテロを見れば
明らか。
私には子供はいませんが、
守るべき子供たちは沢山います。
近所の子供たち、友人の子供たち、
いや、見知らぬ子供たちも。
今の子供たちが40歳50歳になった時に、
安心して暮らせる世の中を作るのが
私たち大人の役目だと。
何故ならそうやって今まで、
私は多くの大人の人たちに守られ
こうやって夢をかなえれるような日本に
生きてくることが出来たのだから。
今生きてる人たちだけのものではないです、
日本も、
地球も。
きっと覚悟が、
きっと私を含め今の日本人に一番足りないのは
覚悟なのではないでしょうか。
ごめんなさい、長々と書きました。
鹿児島に行ってから1か月経ちましたが、
あの手紙を思い出さない日はありません。
早くブログに書こうと思っていましたが、
これは慌てて書く内容ではないと思い、
時間が取れるまで待ちました。
きっと皆さん色々な感想やご意見があると思います。
それが良いのです、それが民主主義なのですから。
最後まで読んでいただいたことに感謝いたします。
知覧へ行けたことは、
残りの人生にとって貴重すぎる経験となりました。
連れて行ってくださった順子さんのご家族に
深く感謝してます。
鹿児島紀行、
後はエピローグを残すのみです。

| コメント(0)

2013年7月20日 (土)

今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行③砂のお風呂は…重たいね(汗)

予告通り、
朝の5時起きで桜島が見える露天風呂、
入ってきましたー!
いや~、本当に気持ちが良いですね。
出来るなら1か月くらいここにいたい。
住み込みでパティシエとして雇ってくれないかな(笑)
あ、店どうしよう…( ̄◆ ̄;)
そんな夢は置いておきまして、
ホテルで朝食を済ませ、
市内の待ち合わせ場所へ。
レンタカー合わせて3台で一路…
「で、どこ行くの?」
まずは指宿(いぶすき)へ。
運転は弟&父なので
私は後ろで爆睡zzz
それにしても結構な距離&山道です。
それでも私は爆睡zzz
「ほら~、着いたわよ!」
母に起こされ見てみると
目の前には開聞岳(かいもんだけ)が。
1374319915348.jpg

綺麗な円錐型の山は薩摩富士とも言われているそうです。
本当に綺麗な形でした。
そして目に飛び込んできたのは
「わ、砂風呂!?」
そうです、地熱で温めてくれる砂風呂。
父も母も私も初体験!
浴衣に着替えて寝っ転がると
係りの人が砂をこれでもかとかけてくれます。
結構重たいんですよね、水分含んでいて。

Photo
あまりいい景色ではありませんが…
10分くらいで体がポカポカ、
砂から出た後も汗が出てきます。
併設のお風呂で砂を流して、
あー、気持ちよかった♪
すごい貴重な体験をさせていただきました。
で、
今回の旅行で一つ困ったことが。
順子さんの姪っ子ちゃんのおちびちゃんが、
照れてしまってか緊張してか、
顔出してくれないんです(^-^;
熊襲亭の食事の時もテーブルの下にもぐっちゃって、
ママの膝の上で顔隠しちゃって私たちお手上げ~
帰り際に少し慣れてきた感があったので
「明日は大丈夫かな?」と期待したのですが、
1374319912844.jpg
( ̄◆ ̄;)今度はパパの足に自らはさまれてる…。
ま、仕方ないか(笑)
砂風呂を後に私たちは知覧へと向かいます。
途中釜蓋神社というところに行こうとしていたのですが、
この時だけもの凄い雨が降ってきてしまい断念。
順子さんが鹿児島出身という話を聞いた時から、
父がことあるごとに
「知覧に行かなくちゃな」
と言ってました。
知覧、
ごめんなさい、私はあまり知りませんでした。
ネットで調べてみるとそこは
<薩摩の小京都>と呼ばれるように武家屋敷が築かれた町でした。
道路の案内図にSamurai Houseって書いてあった、
なるほど武家屋敷ってそう言うのか!
フランス語ならMaison de Samuraiってことね。
その武家屋敷のひとつで昼食をご馳走になりました。
1374322484604.jpg
お庭も綺麗です。
1374322486902.jpg
江戸時代へタイムスリップしたみたい。
1374322488262.jpg

1374322489698.jpg

1374322491177.jpg

大好きな両棒餅にお抹茶♪
そしてしめはやっぱりΣ( ̄ロ ̄lll)
1374323581769.jpg

かき氷♪
某女優さん(かき氷フェチの)
お気に入りだそうです♪
魔性の女になれるかな、これ食べれば(人><。)
ホテルの朝食、
腹八分にしておいて良かった~
(母が猛烈に食べていたが…大丈夫そうだな(^-^;)
美味しいお食事をごちそうになり、
武家屋敷をいくつか周りました。
「この後どこに行くのかな?」
そこには知覧のもう一つの顔がありました。
(続く)

| コメント(0)

2013年7月20日 (土)

今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行②すべての笑いをかっさらった人…

仙巌園からバスで市内中心部へ。
いや~、人も多くて東京と変わらない。
でもここがどこだか全然わからない( ̄◆ ̄;)
迷子にならないようについていかないとね~
夜は弟のお嫁さん順子さんのご家族に
ご招待いただき鹿児島の郷土料理のお店
<熊襲亭くまそてい>へ
http://www.kumasotei.com/
順子さんのご両親、お姉さん、弟さん家族と
皆さんお集まりいただきとても賑やかなお食事会に。
まあ、
当然ながら、
皆様お酒が強い( ̄▽ ̄)
焼酎…どんどん減っていくよ!!!
あ、
私はウーロン茶で(笑)
絶対無理!あっちゅうまに致死量超えます_| ̄|○
私はお食事に専念♪
1374303894662.jpg

1374303898310.jpg
まずは<きびなご><前菜>
1374303901048.jpg
私の大好きなさつま揚げ♪
揚げたてアツアツでふわっとしてます、
美味しかったわ~
1374303903338.jpg

<地鶏と鰹のたたき>
香ばしくて食べやすかったです。
こういうお料理を食べると、お酒を飲みたくなる気持ちは
よ~くわかるのですが、
・・・(-゛-メ)あとでエライことになるのもわかってるので我慢(笑)
1374303907669.jpg
<黒豚のしゃぶしゃぶ>
とにかくお肉が甘くて~
これで1人前なのですがペロッと食べてしまいました。
1374303905569.jpg

<黒豚のとんこつ>
コラーゲンの塊でした、お肌によさそう♪
1374303910075.jpg

これが凄かった!
<酒ずし>と言います。
その名の通りお酢を使わず
お酒でご飯に味がついてます。
しかもかなりの量なので下戸の人は臭いで酔います~
私にとっても…致死量には達しませんでしたが
凄いお寿司でした!
こうやって鹿児島ならではのお食事が出来て、
本当に大満足。
やっぱり旅へ行けばその土地のものを食べるのが
旅の楽しみでもあり、
同じ日本でも「あ~、こういう料理もあるんだな~」
と勉強になります。
この場を用意してくださった順子さんのご両親に感謝です。
そして…
最後のデザートがこれ!
1374303912240.jpg

じゃーーーん!<白熊>
鹿児島名物のかき氷ですよ~
またこれが大きい!
さすがにみんなで分けて食べました~
美味しいお料理もさることながら、
担当してくださった女中さんが…面白すぎでo(*^▽^*)o
最初から話題の中心をさらって行きました。
この面白さは文章にするには難しい&危険なため、
どうしても体験したい人は熊襲亭へ行って
「ひさこさんお願いします」
と頼んでみてください(笑)
出てきてくれるかは保証しませんけど…
翌日はレンタカーで<砂風呂><武家屋敷><知覧>へ
行くというキーワードだけ私には聞こえてきました。
もう満腹で思考回路は停止中。。。
私は両親を連れてホテルまで。
もちろんお楽しみは桜島見ながら露天風呂!
どんなに眠かろうが行くぞーと張り切って行くと、
「あ、夜は桜島みえましぇーん(ノ_-。)」
朝5時に再挑戦、
とりあえずおやすみなさいzzz
(続く)

| コメント(0)

2013年7月20日 (土)

今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行①篤姫は食べたかな?

いよいよ鹿児島編本編へ~
父たちとは新幹線の中で合流。
合流地点は熊本。
ホームを見ると見慣れた顔が(笑)
しかし本当に台風上陸と九州上陸が同じ日に
なった割には無事に旅行をスタートできたね。
運が良いのかね、ある意味( ̄◆ ̄;)
私は新幹線の中で爆睡してきたので
お昼御飯も、
あれ、食べたっけ食べなかったっけ…
忘れた~(^-^;
家族たちは熊本でラーメン食べてきたとご満悦~
鹿児島駅に着くまでしばしマッタリタイム(´ー`)
九州新幹線自体が本当に綺麗で、
客席も指定車でもグリーン車並みの大きさ。
集客に力を入れているんだなと。
鹿児島駅に到着、
雨どころか晴天でしかも暑い!!!
駅も新しく、
駅前もかなり開けているんですね。
とりあえず宿泊先に。
城山観光ホテルという高台にあるホテルへ。
途中蓮の花が見えました、
見事だったな~
でも急すぎて写真は撮れませんでしたm(_ _)m
かなりの急な坂道を登り切りますと
そのホテルはあります。
目の前には桜島が!
1374302513813.jpg
「本当にモクモクしてるね~」
これだけ近かったら火山灰も飛んでくるな(^-^;
ホテルへ入るとすぐに見えちゃったもんね~、
「桜島が眺望出来る露天風呂」
イェーイヽ(´▽`)/
ここにずっといても良いな(笑)
とにかく素敵なホテルで父母は大満足。
何せ弟君が奮発してとっても良い部屋を
用意してくれたんです~
あ、
姉は自分で何とかしました( ̄▽ ̄)
一休みした後
ホテルから観光地へ周るバスに乗って
仙巌園へと向かいました。
1374302515985.jpg
西郷さんと篤姫♪
吉祥寺のムーバスみたいでした(o^-^o)
仙巌園は薩摩藩主島津家の別邸跡とその庭園です。
磯庭園とも呼ばれています。
1374302517473.jpg

1374302520091.jpg
最初は19代当主の島津光久によって造園され、
その後歴代当主によって改築が重ねられてきたそうです。
そう、
あの篤姫も訪れているんですね、ここに。
桜島を背景に見るこの庭園は本当に素晴らしかった。
1374302523476.jpg
1374302521343.jpg
また広いんですよ、凄い~
1374302530884.jpg

1374302533049.jpg

ちょうど紫陽花の季節でしたので。
1374302525886.jpg
竹林も見事!
香港映画とかに出てきそうな( ̄◆ ̄;)
実際中国の文化にも影響受けてる部分もありました。
1374302528396.jpg

岩陰にサワガニ発見(*^-^)
「ぐぐぐ…」
私、そういえばお昼食べてないからお腹すいてるんだ(笑)
別にサワガニを食べようと思ったわけではござらん!(-゛-メ)
以前お土産にもらった両棒餅(じゃんぼもち)
この仙巌園で食べられるんです~
みたらし団子のようにあまじょっぱいたれが
かかっているのですが、
みたらし団子よりもお餅が柔らかく、
平らです。
味噌バージョンもありました~
1374302536060.jpg
「ふ~、余は満足じゃ」
と、お殿様たちも言ったかどうか知りませんが、
私は超~満足です(笑)
しかし本当に広い庭園、
これは管理するのが大変だろうな…
こういうところでのんびりするのが
最近はお気に入り。
人が多いところは極力避けたい(笑)
時間があるなら、
そしてこんなに暑くなかったら
何時間でもぼ~っと過ごせるんだけどな。
お餅食べながら(* ̄ー ̄*)
仙巌園を後に市内にある鹿児島料理のお店へと向かいます。
(続く)

| コメント(0)

2013年7月20日 (土)

心置きなく

朝一で期日前投票行ってきました。
良かった、行けないかと焦りましたが。
これで仕事に集中~
暑いですが爽やかな風も吹いてました。
C'est un devoir de la  nation,je crois.

| コメント(0)

2013年7月19日 (金)

今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行<プロローグ④>

えー、
私の計画では昨年同様、
金田一耕助さんを追い求める旅にしようと思っていたのです。
今回は広島でロケのあった場所へ行こうかなと。
悪霊島見た直後でしたし…
とは言え、天気悪過ぎ(-゛-メ)
「これはおとなしくしておかないと翌日父たちと合流出来なかったら洒落にならんな~」
しかし本当に去年は天気が良くて良かった。
あの鍾乳洞<満奇洞>に、もしこの天候で行ってたら…
行方不明( ̄◆ ̄;)きゃーーーー
そんなことを思い出しながら予定を立て直す。
そうだな~、
やっぱりあそこ行こう、あそこ!
初日に展示会を一緒に周ったゆきちゃんのお店へ。
急な話でしたが、ゆきちゃんも
「そうだ~、フランス語教えてもらうの忘れてた!」
って(^-^;
そんなに人に教えられるレベルではないのよ…。
彼女のお店のある福山へ。
去年も来たので何となく覚えてる。
駅前のお城を見上げながらゆきちゃんの車を待った。
「ごめんな~、お待たせして」
いやいや、こちらこそ急に押し掛けて(*_ _)人ゴメンナサイ
神戸であまり話せなくて、
二人とも不発に終わっていたからちょうどよかったのかな。
ある意味恵みの雨か(笑)
彼女のお店に到着。
「おじゃましまーす」
若い子たちが一生懸命頑張ってました。
ちょっとシェフを借りますね~
ゆきちゃんのケーキを頂きながら、
お店のケーキの写真とか見せてもらいなました。
彼女はウェディングのケーキを毎週作っていて
それこそ大きなケーキを沢山手掛けているのです。
見ているだけで楽しくなります、
作るとなったら別ですけどね…
ケーキを食べ終わってからお店の近くのゆきちゃんのお家へ。
去年は泊らせていただきました~
まずは例のフランス語から。
彼女は今フランス語を習いに行ってるのです。
で、その宿題のお手伝い( ̄▽ ̄)
こうやって二人でフランス語の勉強してると
20歳のころフランス校にいた頃を思い出します。
あの頃の二人はしっていたのだろうか?
東京、広島でそれぞれがお店のオーナーシェフになってることを。
どうかな~、
思ってなかったかもしれませんね、
もっと違う未来を想像していたかも。
そんな二人がこうやってフランス語を勉強してる姿は
我ながら面白い。
帰りも福山の駅まで送ってもらいました。
「また来年ね~」
来年?会えるかな?(笑)
ゆきちゃんの車が駅から走っていく姿を
雨が降る中見送った。
お互い元気でね、体には気をつけてねと言いながら、
無茶する気持ちは誰よりもわかるから。
いつか何も気にせず、
ゆきちゃんとフランスへ行ける日が来ると良いな。
雨が強くなってきた。
明日はいよいよ九州へ。
人生で2度目の九州、です。
しかも鹿児島。
もうちょっと行けば沖縄ではないですか!
行けないけど…
プロローグは終了です。
本編へ突入(* ̄0 ̄)ノ

| コメント(0)

2013年7月18日 (木)

今年は南へ!杉本都香咲の鹿児島紀行<プロローグ③>

もはや1か月前にさかのぼらなくては…m(. ̄  ̄.)m
記憶、まだ残ってます(笑)
神戸で展示会に行き、
その後大阪へ行きカメキチでお食事。
その後ですね。
翌日午前中に仕事をすませ、
午後は時間があれば行こうと思っておりました
辻調へ。
大阪あべのはまさしく辻町(笑)
沢山校舎がありまして、
しかもそれぞれの校舎にお世話になった先生方が
いらっしゃるので挨拶行脚しないと( ̄◆ ̄;)
私はフランスの学校でも勤務していたので、
西洋料理の先生方にも沢山お世話になってまして、
最初は調理師学校本校へと。
私が学生の時にフランス校でお世話になったO先生が
お出迎えしてくださいました。
近況報告やら関西東京のお店事情やら、
話し出したらきりないのですが、
途中で製菓のK大先生も加わっていただき、
話が盛り上がりすぎて(^-^;
O先生が授業の様子を見に行こうかと
講習室を見学させてくださいました。
そこでも沢山の先生方とお会いできて。
フランス校で一緒に勤務した懐かしいメンバーが揃うと、
もう14年前くらいですが、そんな昔に感じないんですよね。
あ、
暴走したのがS先生…。
講習中マイクついてるのに
教室の外にいる私に話しかけてくるし( ̄◆ ̄;)
生徒が一斉にこっち向くから(笑)
あげく教室から出ていらっしゃいました(ノ_-。)
もちろんマイクは生きてまして…
面白過ぎです、S先生~
そんな大騒ぎの後私は製菓学校へ。
自分が1年間学んだ場所です。
もう大分様変わりはしてますが、
やっぱり懐かしい。
あの頃はコロコロしてまして(笑)
本当に作ったケーキやパンをあんなに食べたことはないな~
こちらにも私が学生の当時担任だったダブルN先生方や、
東京で一緒だったI先生を始め、
お世話になった先生方一杯です、
もう相当年齢層が高いですが…
実習室で実習する生徒たち、
若いね~(笑)
私もあんなだったのかしら(失笑)
結構な良い時間になってきてしまった、急がなくては!
最後に伺ったのがマスターカレッジ。
こちらにも製菓の先生を始め製パン、西洋、日本料理の先生方が。
濃いんですよ、こちらのメンバーがまた←怒らないでください!!!
製菓のT先生は東京で働いていた時のボスでして、
そしてフランス校でご一緒させていただいたT先生やK先生、
学生時代のフランス校のシェフのM先生も。
濃いでしょ!?(笑)
こうして久しぶりに諸先輩がたとお会いすると、
やっぱり良いですね~
怒られたこととか沢山ありましたけど、
今はそれがどんなに自分にとって大切なことだったかと。
人に怒る、何か言うと言うことは本当にパワーがいることだって。
もっと早くわかっていればと、
今更ながら思います。
「本当にあの時はすみませんでした」
心の中で先輩たちに頭を下げた。
今はだれも言ってくれる人はいないから、
あの頃を思い出して色々な決断を自分自身がしなくては。
大阪に来て先生方に会いに行くのは、
その為なんだと思います。
お名残惜しいですが…
先生方に見送られて(ちょっと恥ずかしかった)
一路次なる目的地へ。
あ~、
台風が私の向かう方から進んできてますけど何か?(-゛-メ)

| コメント(0)

2013年7月18日 (木)

デコレーションケーキトライアスロン パート3は見たことないんだよね~ジェラシックパーク(TOT)

さてさて、
すみません昨日は仕事の後に致死量を超える
アルコールを摂取したために…_| ̄|○
無事に帰れたこと自体奇跡的で(笑)
パソコン開いたけどその後の記憶なし( ̄▽ ̄)
飲まなくなると本当にどんどん弱くなる。
ま、それはそれで良いか(笑)
では気を取り直して
デコレーションケーキトライアスロン最終競技は…
「恐竜のケーキ作ってほしいんですけど~♪」
( Д) ゚ ゚←目が外れました…
これまた例の立教女学院の予約の後で、
いつもお嬢さんたちのケーキをご予約いただいてる常連様でして。
「いや~、このお店には絶対足向けて寝れないよね!」
・・・今度調べに行きますよ(笑)
知り合いのお子さん男子3名のお誕生会を
まとめて行うらしく、
「あまり可愛くない、リアルな恐竜色(どんなんだよ~)のクッキーとかのせてもらえば」
あ、
あ、
子供の頃の記憶を手繰り寄せても
恐竜の想い出が…ない( ̄◆ ̄;)
ジェラシックパークとか…見てない( ̄◆ ̄;)
弟も恐竜には興味が…なかった( ̄◆ ̄;)
この注文受けてから<恐竜>を検索しまくり。
ここでもバイトに来てくれていたHさんが大活躍してくれて、
恐竜の絵を描いてくれたんです~
後は私がこれをどうやって形にするか。
そして希望のミックスベリーのムースの土台に(ピンクですから…)
どうやって恐竜ワールドを繰り広げるか。
ここで私は元上司に連絡。
「先生~、助けてください(TOT)」
しばらくして電話が。
(おおっ!神の助けだ!でも今スポンジ作ってるんだよね…)
「先生すみません、今スポンジ合わせるところで」
「わかった、後で連絡するよ」
しかし…
後での連絡が来なかった(。>0<。)
これはもう自力で何とかするしかないな(ノ_-。)
ピンクのムースの上にいきなり恐竜クッキーきても
違和感があるから、それをつないでくれそうなアイテムは…
そぼろクッキー生地シュトロイゼル発見♪
なんか岩を砕いたような感じで良さそう。
土台のムースも表面に凹凸付けた仕上げに。
「これで希望通りかな~」
仕込み終わって3時間の睡眠タイム。
朝っていうか夜中起きて伊勢丹の仕上げしながら
「うー、恐竜。私が知ってる恐竜いた!のびたの恐竜、ぴーすけだ!」
ドラえもんのストーリーの一つ、
泣いたわ~(笑)
そうなると、
やっぱり、
一つ欠けてる。
卵…
恐竜の卵だ!
仕上げがひと段落して余裕が見えたので、
そこから卵を作り始めました。
生粋のアホでしょ(笑)
最初はスイートチョコレート一色で作ろうと
テンパリング用意し始めたのですが、
「違う、やっぱり模様が欲しいよ~」
ホワイトチョコ準備OK!
卵の方にテンパリングしたホワイトチョコレートを絞り、
固まった後にスイートチョコレート。
「ふふふ…リアル( ̄ー ̄)ニヤリ」
1374145215760.jpg

これって中が空洞なんですよ。
二つ合わせてるので
「何か入れようっと♪」
1374145220657.jpg
ギモーブ入れちゃいました~
これで思い残すことなし!
あ、
大事な恐竜クッキーの色だ…
リアルな恐竜って茶色とかでしょ?
要はあまりパステルカラーとかにならなければ良いかな…
1374145221971.jpg
こんな3色になりました。
この後この子たちに表情が加わり、
卵やメッセージプレートとともにケーキの上に。
1374145224494.jpg

1374145226346.jpg

1374145229265.jpg

1374145231347.jpg

やりきった感が最高でした~
取りに来た常連様&お嬢さんは
「うわーーーーーー!!!恐竜だよ、卵だよ~!!!」
と店の中で絶叫してました。
嬉しい♪
お嬢さんに
「この卵の中、ギモーブ入ってるから言ってあげてね♪」
「えーーーー!ギモーブ入ってるの!?凄いよ~♪」
言わないとね、気がつかないで終わっちゃったら悲しいし(笑)
こうして私のトライアスロンは終了したのでした。
このケーキ達を見た教室の生徒さんから
「先生芸風変わりましたね~」
って言われました。
私は多分教室だけをやっていた頃は
自分の好きなデコレーションや見た目のものばかり
作っていました、まあそれが普通ですよね。
でもお店をやっているとお客様の要望は私の好みと違うものも
当然あるわけです。
正直私はマジパン細工とか、
こう可愛らしい感じの細工物って避けてきたんですよね。
自分が好きではなかったし。
辻で勤務していた時、
最終的には同期が私以外に男性3人いたのですが、
この4人それぞれ得意なと言いますか
それぞれに上手く分担出来ていて、
だから自分がやらなくても他の3人がやってくれるから
それでよかったんです。
でも結果、
私は他の3人に甘えていたなと
最近になって反省してます…
好みじゃないから、得意じゃないからと、
作らないことも可能なんですけど、
それじゃあ自分の進歩ないし。
勿論ケーキの味とかは譲れないけれど、
見た目の好みはお客様に合わせるのも悪くない。
ある意味そこは俳優さんたちと一緒で、
いつも同じ演技じゃ駄目なんですよね。
シリアス、コミカル、2枚目、3枚目、
演じられてこそ魅力ある役者さん。
自分がどこまで演じられるかわかりませんが、
言ってもあと100年もやるわけでもなし(笑)
あまり毎週は辛いですが、
トライアスロンも悪くないでしょ!
だってこうやってご注文いただかなければ、
作る機会なんてないんですから。
3つのケーキ、
楽しんで作らせていただきました。
ご注文いただきましたお客さま方に感謝。

| コメント(0)

2013年7月17日 (水)

デコレーションケーキトライアスロン パート2は運命の出会い!?

ではでは、
引き続きましてデコレーションケーキトライアスロン
パート2です。
このご注文も…
催事始ってからだったんですけど(笑)
一緒に仕事していたHさんと冗談で
「もう今オーダーメイドの注文来たら死んじゃいそうだよね~」
なんて言っていたある日の夕方でした。
お店に女子高生がお二人ご来店。
「あの~、表の看板の写真見たいなデコレーションケーキお願いできますか?」
( ̄◆ ̄;)( ̄◆ ̄;)( ̄◆ ̄;)
「お日にちによるけれどもいつでしょう?」
「来週の金曜日あたりなんですが…」
Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
催事中じゃないかい(ノ_-。)
「そ、そう。で、どんな感じのが良いのかな?大きさとかは?」
「友達の送別のためのケーキなんです。えー、どんなのが良いかな?可愛いのがいいね~♪♪で、クラスの皆で食べるので40人くらいが食べれるサイズが良いんですけど~」

もう適当な絵文字が見つからない…(失笑)
流石の私も、この注文は受けるべきかどうかかなり迷ったんです、
正直言って。
適当なもの作りたくないし、
かといって催事とお店と近江屋さんのケーキで
アップアップの状態でしたし、無理かな…と。
その時彼女たちの校章が目に入って…
(うっ、立教女学院だよ~)
少し話逸れますね、得意の( ̄▽ ̄)
振り返れば小学校高学年になってから、
父から
「立教女学院受験しろ」
みたいなことを言われまして。
前にも書きましたがうちの両親は二人揃って立教大学卒。
父は私を立教女学院に入れたかったわけです。
だからそれ以外の私立なら入る必要なしと
滑り止めとか全く考えになく。
子供心にも
(お父さん、そりゃ~無理な話ですぜ。偏差値も届いていないし(ノ_-。)
そういうわけであえなく撃沈。。。
私は公立中学へ進み、
高校で日大二高へ入学したわけです。
不思議だったのは弟には言わなかったんです、
立教中学受験しろとは。
なぜかと聞いたら
「男だから」
子供心に
(お父さん、意味分からんし…)
後で理由はわかりました。
父は自分自身が慶応や早稲田に憧れていたんです。
だから弟には大学でそちらに行って欲しかったわけでして。
なるほどね、男だからの意味了解!
と、話戻しますね。
そんなわけで立教女学院の校章もよーく存じてまして、
「そうか、あなた達立教なんだね~」
こうなると、
やっぱり、
断れない…。
だって~、
もしうちの両親が立教大学で出会っていなかったら
私も弟も存在してないわけですよ~
その姉妹校の高校生たちが注文しに来て
断ったりしたら罰あたります(笑)
父にも延々と嫌み言われそうだし…(-゛-メ)
「OK、引き受けます、大丈夫だよ。で、どうしようか、どんなケーキが良いかな?例えば…」
と私の本の一つを広げたら一人の子が
「私この本目茶目茶読みまくったんですよ、見てこれ食べたいな~、あれ食べたいな~って思いながら」
あらま、それは素敵♪
裏表紙をめくって
「ほら、この本書いた人」
「わーーーーー、本人だよΣ( ̄ロ ̄lll)」
ややお祭り状態。
「やっぱり運命だったね、ここに注文しに来たの~♪」
そう言っていただけるなら本望ですよ。
お陰でグタグタしていたのが元気になってしまったし。
やる気に完全に火がついてしまいました。
彼女達からの希望でベースのケーキは
ホワイトチョコレートムース、
中のスポンジはココア風味で甘さ控えて
木苺の実の入ったゼリーをサンド。
表面は同じくホワイトチョコレートのグラッサージュは
白&ピンクのマーブル模様。
女子高生のハートを鷲掴みですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_0314
そしてデコレーションですが
黄色い鳥&ハートのリボンをのせて欲しいと言うリクエスト以外は
可愛らしいの~でお任せでしたので…

1373984979944.jpg
まず鳥。
なんでもプレゼントする子が鳥に似てるとかって…
魂入れてあげたのがこちら↓

1373984981836.jpg
魂&立教女学院の英名セントマーガレットにちなんで♪
私は立教女学院おたくだな( ̄○ ̄;)!
1373984984612.jpg
ハート柄のリボンもケーキのサイズに負けないようにね~
ここからは私の趣味でして…
憧れの校章、
付けれなかったけどお菓子で作っちゃえるもんね♪

1373984988543.jpg
チョコレートで作っちゃいましたヽ(´▽`)/
この辺、
ハードルを上げたのは私です←根本的にアホなんです
大切な皆からのメッセージをチョコレートに書いて、
すべて盛り付けたのがこちら↓
1373984990413.jpg
私も満足です(笑)
取りに来た彼女たちも
「うわーーーーー、超可愛い!!!って言うか私も引っ越したい!こんなケーキ欲しい!」
そうだね~、
人生でもこういったケーキを作ってもらう機会はそんなないよね、
普通は結婚式くらいかな?
送別用のケーキ、
何回か作ったことありますが、
やっぱり悲しい場面であっても相手にエールを送るためにも、
そして送りだす自分たちが頑張るためにも
少しでも笑顔になれる時間が増えるようにと。
涙と一緒に食べる甘いケーキの味も又良いものです。
1373984992954.jpg
あやちゃん、
ちゃんとみんなとお別れ出来たかな?
ものすっごい長くなってすみません!
ラスト一台は又明日。
もう瞼が…

| コメント(0)

2013年7月16日 (火)

伊勢丹立川店パティスリーモードの出店終了しました

7月1日から出店しておりました
伊勢丹立川店<パティスリーモード>、
シェ・トラの出店は本日をもちまして
終了いたしました。
また出店できる機会を楽しみにしております。
今回は、
いや今回もですね、
沢山の人に支えていただきました。
まずは期間限定でお手伝いいただきました
お教室生徒のHさん、
朝、寝不足で機嫌の悪い私の相手を
嫌な顔せずお付き合いいただき本当に
ありがとうございました。
シェ・トラの常連のお客様達からも
「えー、もう来ないの~?!」
と言われるほど信頼度も抜群でした。
コーヒー落とす腕も上がりましたよね♪
いつでも又お願いします!(笑)
毎朝生存、いや、起床確認のために
電話を入れてくれた母、
感謝してます、ありがとう。
様子伺いに来てくれた父や順子さん、
仕事忙しくて来れなかったけど心配してくれてた弟、
ありがとうね~
メール等で励ましてくれたお教室の生徒さんや、
友人たち、業者さん達、
本当にご心配ばかりかけて申し訳ございません。
皆様の応援が体力尽きても動かしてくれた
気力の一部でした、
ありがとうございました。
空の上から見守ってくれたお月さま、
遠く離れててもお月さまの応援は届いてました。
いつもありがとう。
私はこうやって、いつも沢山の人達の気持ちで
動かしてもらっています。
気力が尽きることはないのです。
とは言え、
今朝最終の納品を終えた7時半過ぎ、
まるで自分の体がバラバラになるような感覚で
客席のソファーにぐったりと…
ずっと寝坊しちゃだめだと思っていた2週間、
横になっても眠れない時間が多かったので、
その心配がなくなった途端zzz(笑)
1時間くらい爆睡しながらも、
頑張ったご褒美にか、
良い夢見させていただきましたo(*^▽^*)o
それで満足です~
明日は…
クリスマス展示会(ノ_-。)
そうなのよね、この時期なんですよね~
たまり溜った仕事を片付けなくては。
お休みは…
回遊魚だから止まると( ̄◆ ̄;)
本当に皆様ありがとうございました。

| コメント(0)

2013年7月15日 (月)

デコレーションケーキトライアスロン パート1は大ちゃんのモンブラン♪

オーダーメイドのデコレーションケーキ、
1週間のうちにこんなに作ったことは
いまだかつてありませんでした…
しかも催事期間中 (ノ_-。)
でもね、
お客様には催事なんて関係ないし( ̄▽ ̄)
「出来る、よね私…。」
と心の中で呟きながら予約を受けてる顔が
引きつっていたらしい(笑)
3件とも全くタイプ違いのもので、
本当にトライアスロン気分でした~
やったことないですけどね、
トライアスロン( ̄◆ ̄;)
先週の水曜日の1つ目から。
これは毎年恒例の大樹くんの大好きな
モンブランバースデーケーキ。
たぶん3歳くらいから…モンブラン。
次の年もモンブラン。
他のにしてみたらと思ってもモンブラン。
どこかで聞いたことある話だな(笑)
しかも大ちゃんにはこだわりがあるのです。
「中身はサクサクのメレンゲ!」
秋になると<和栗のモンブラン>も作るのですが、
そちらは中がスポンジ生地なんですね。
大ちゃん食べたんですけど…
「スポンジじゃなくメレンゲがいい!」
フランス人だね~( ̄▽ ̄)
そういうわけで今年は中のメレンゲを厚めに、
外のデコレーションにもメレンゲ!
1373889652946.jpg

直径20cmの特大モンブラン完成。
実際高さもかなりあるのです。
こんな大きさの箱は中々ないのですが…
大ちゃん家はお店の上なんです♪
なのでこのまま運べるのでOK!
メレンゲにこだわる大ちゃんのもう一つのこだわりは、
マロンペーストを栗の形に似せて乾かし、
周りをキャラメルでコーティングした
<マロン・デギゼ>が大好き~
初めて飾りに付けた時に
「これ中は結構甘いし、周りは苦めのキャラメルだからね~」
見た目は可愛らしいけど…
と思っていたら大ちゃんのストライクゾーンだったようで(^-^;
それ以来毎年付けてくださいって頼まれます。

1373889674079.jpg
画像が見えにくいですが、
栗の先の部分が飴でものすっごく細くとがってるんです。
大ちゃんには双子の弟たちがいるので、
ケンカしないように沢山のせておきました(笑)
ケーキを取りに来た大ちゃんママも大喜び♪
翌日大ちゃん本人がケーキのせていたトレーを
返しにお店まで。
「ごちそうさまでした!」
いえいえ、こちらこそありがとうね。
来年もモンブラン、
だよね、ですよね~( ̄ー ̄)ニヤリ
何か新しい手だてを考えなくては…

| コメント(1)

2013年7月13日 (土)

デコレーションケーキトライアスロン完走(^-^)/

今週の特注ケーキ3連発、
最後のケーキが先ほど旅立っていきました~
ものすごく、
清々しい気分です(笑)
やりきった感って素敵ですo(*^▽^*)o
とりあえず水曜木曜のデコレーション2点。
詳細は後ほど~(* ̄0 ̄)ノ
今日か明日か、はたまた明後日か…。

1373700312341.jpg

立教女学院の学生さん達からのご注文は
お友達の送別のためのサプライズケーキ(TOT)

1373700367153.jpg
毎年恒例(笑)
大樹くんのバースデーケーキは
モンブランでした~

| コメント(0)

2013年7月 9日 (火)

まだ残っているのは

伊勢丹立川店のパティスリーモード出店も
残すところ1週間となりました。
体力は残ってません(笑)
残ってるわけないじゃん、
普段より動いているのに
普段より寝てないんだから~(笑)
それでも、
気力はね、
残ってるから不思議です。
体力なくても気力があると人間動けるんです。
逆の方がむしろ動けないかな、
体力あっても気力がなかったら…
持ってよ、私の気力~
では明日の特注ケーキの仕込みへいざ!
(* ̄0 ̄)ノ
あ、
明日はお店は休みですよ~、
間違えないでくださいね( ̄◆ ̄;)

| コメント(0)

2013年7月 8日 (月)

杉本都香咲の安否情報(笑)

大変長らくご無沙汰しております。
この一週間は平均睡眠時間3時間を
切っている状態でして(−_−;)
流石にブログ書く体力はなく
(あればお菓子作る方に回した方が良いかなと…)
色々な出来事があったのですが、
とりあえず寝ます!
でもちょっとだけ(笑)
オーダーのデコレーションケーキ
今日はスヌーピーでした~
1373210043047.jpg

1373210046259.jpg
1373210048693.jpg

今週末までに3つ、
特注が…Σ( ̄ロ ̄lll)
しかも徐々に難易度が増すんです(ノ_-。)
頑張ります(* ̄0 ̄)ノ
今日は人並みに寝れそうです♪
寝坊しませんように…( ̄◆ ̄;)

| コメント(0)

2013年7月 3日 (水)

あまり良いたとえではないのですが…

伊勢丹立川店の<パティスリーモード>
始まって3日終了。。。
今回は1ヶ月ではなく半月なのですが、
それでも結構きつい(ノ_-。)
お店と、
吉祥寺パルコの近江屋さんのケーキ、
そして伊勢丹。
一人で作るには結構な量でして(^-^;
さすがにこの期間だけ
教室の生徒さんのHさんにバイトしに来ていただいてます。
それでも1+2+1=4
6月30日からの3日間の睡眠時間Σ( ̄ロ ̄lll)
脳みそが震えてました、昨日は(笑)←全然笑えないし…
例えるなら12月23日がエンドレスで続いてる感じ、
と言えばおわかり頂けるでしょうか。
鹿児島旅行の話も書きたいのですが…
今日は少し眠れそうです。
杉本都香咲の安否確認でした(* ̄0 ̄)ノ
安ではないかな…(笑)

| コメント(0)

2013年7月 1日 (月)

準備やや完了…不安だ~

7月1日でーす
今日から伊勢丹立川店出店でーす
一応準備終わったような…
でも大丈夫なのかな…
とは言え少しは寝た方が良いので
諦めて寝ます(笑)
多分大丈夫zzzzzzz

| コメント(0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »