« 大変だけれども面白く、そして勉強になります | トップページ | シェ・トラからのお知らせ<4月20日・21日はお店の営業をお休みします> »

2013年4月15日 (月)

色気のある人

俳優の三國連太郎さんが亡くなられました。
90歳。
圧倒的な存在感を、
作品に残す名優の一人。
私の大好きな横溝正史の映画
<犬神家の一族>(1976年:市川崑監督)にも
出演されてました。
そう、
あの映画には先日亡くなられた坂口良子さんも出てましたね。
実は三國さん、
以前私の父が経営していた喫茶店に
よくお越しいただいてました。
残念ながら私はお会いしたことはありません。
いらっしゃると必ず母が、
「本当に素敵な人だよね、三國さん。男の色気がある。」
と大絶賛、
気さくなお人柄で父や母ともお話ししてくれていたようです。
「男から見ても、いい男だ」
父も常にそう言ってました。
大地喜和子さんとの恋愛話(後々にお二人が対談された時の談話)を見ましたが、
三國さんがいくつになっても色気のある方なのがわかる気がしました。
今頃、
大地さんに会っているのでしょうか…
今日、
お花屋さんにこの間アメ細工のバラのモデルにした
白いバラ<ブルゴーニュ>がありました。

Photo
白いけれど、
色気のある花だと。
Pour deux,
je leur donne ces roses blanches.

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2013年4月15日 22時10分 シェ・トラ , フラワー , 出来事 , 映画個別ページコメント( 0)

« 大変だけれども面白く、そして勉強になります | トップページ | シェ・トラからのお知らせ<4月20日・21日はお店の営業をお休みします> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。