« これはあまりにも | トップページ | 伝承。 »

2012年7月18日 (水)

西へ西へ、杉本都香咲の崖っぷち!?紀行その③岡山編<9>

牛窓から福山に向かう途中、
ゆきちゃんから
「なあ、お菓子屋さん行ってみる?岡山ではかなり気にいってるお菓子屋さんなんだけど」
行きますともーo(*^▽^*)o
ゆきちゃんが向かったのは総社にある
パティスリー・シエル・ブルー
ここで余談ですが←これが長いんだよね…
この総社駅も出てきました、
横溝正史原作、
市川崑監督作品
<悪魔の手毬唄>に( ̄▽ ̄)
映画の最後のシーンで、
金田一さん役の石坂浩二さんが
磯川警部役の若山富三郎さんと別れるシーン。
汽車に乗った石坂さんが若山さんに向かって
「磯川さんは・・・(犯人を)愛していたんですね」
その声は汽笛に邪魔をされて聞こえないという所で終わるのですが。
嘘か本当か、
総社駅のそうじゃ(YES)に引っかけた演出だったらしい(^-^;
なので若山さんの返事が「はい」っていうことだった!?
本当ですか、市川監督!
そんなシーンのあった総社の駅、
勿論映画の時の面影は全くありませんでしたけど、
何となく来れて嬉しかった(笑)
やっぱり余談が長くなってしまった( ̄◆ ̄;)
シエルブルーに話し戻します。
外観からして東京のお菓子屋さんか!と思うくらい、
素敵なお店でびっくり。
中に入っても美しいお菓子が沢山並んでいました。
「食べていこうか!」
待ってました~、ゆきちゃんのその言葉を♪

Photo
夕食前でしたのでとりあえず(笑)3個。
美味しく頂かせていただきました。
久しぶりに人のお店でケーキ食べたかも。
中々食べ歩き行く時間もなくて、
まさか岡山でこんな素敵なお店に出会えるとは。
こうしてお腹も7分目くらいになったところで、
再び車で移動です。
金田一さん、
磯川警部、
また会える日を楽しみに(TOT)~~~
A bientot!
私は車の中で半分寝てました、ゆきちゃんごめんよ~
山を見ながら暮れる太陽、
いよいよ広島県へ。
(続く)

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2012年7月18日 00時12分 出来事 , 映画 , 食べる事個別ページコメント( 0)

« これはあまりにも | トップページ | 伝承。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。