« 見ていませんが予定通り♪ | トップページ | 西へ西へ、杉本都香咲の崖っぷち!?紀行その③岡山編<2> »

2012年6月27日 (水)

西へ西へ、杉本都香咲の崖っぷち紀行!?その③岡山編<1>

前日のビストロポタジェの夕食&少々のアルコールが効いて、
ネットで翌日の予定を検索したまま爆睡zzz
幸か不幸かいつも起きる5時には目が覚め、
「うわーーー、もう朝じゃないですか!まずいまずい、準備準備!」
とは言え、
頭も体もだるくて(笑)
超スローペース(^-^;
「まあいいや、今日は完全に一人だし、好きに動こう~♪」
そう、
今日は完全に完全にフリーな一日でありまして、
目的地であります岡山までまず新幹線で移動。
その新幹線の中でこの旅行の真の目的地、
岡山県新見市にある鍾乳洞<満奇洞>への
アクセスを最終検索。
その昔、
その鍾乳洞を見た与謝野晶子夫妻が
「奇に満ちた場所」と詠んで名前がついたそうな。
で、何故そこに行くかって?
それはですね~、
私の大好きな横溝正史の小説の
金田一耕助シリーズの一つである
<八つ墓村>の映画ロケに使われた鍾乳洞なんですよ♪
マニアックすぎてついてこれない方、
m(_ _)m
知ってる人は思いだしてください。
映画<八つ墓村>
寅さんでおなじみの渥美清さんが金田一耕助を演じ、
山崎努さん、小川真由美さん、萩原健一さんが出ていた、
あの<八つ墓村>です。
双子のおばあさん、
小梅さん&小竹さんが
出入りしていたあ・そ・こですよ、うふ♪
実際撮影には他の鍾乳洞も使われているのですが、
奇に満ちた鍾乳洞なんて、
見てみたいじゃないですか~
そう言うわけでまずは岡山駅から宿泊する倉敷駅まで。
荷物をコインロッカーに預け、
そこから満奇洞行きのバスが出ている井倉駅まで。
車窓から見える風景は山や川。
時間の流れが十分の一くらいの速さなんじゃないかと。
1時間ほどして井倉駅に。
「うん?降りるのは…私だけ!?」
ちょっと不安、
いや相当な不安をその時に感じながらも改札口へ。
そしてその不安はさらに高まりました。
「うっ、無人駅…( ̄◆ ̄;)」
そうです、だ~れもいません。
もし私がここで行方不明になっても、
誰もわかんないじゃん!
最後の足取りは…倉敷駅。
火曜サスペンス劇場のテーマソングが聞こえた気がしました(失笑)
バスが来るまで40分くらいあるのですが、
当然駅の周りにはスタバもマックもありません。
「まあ良いか」
静かな駅のベンチに座り、
この旅行の話を聞いて弟が貸してくれた小説の
残りを読破。

Photo
<三つ首塔>
中々面白かったですよ。
しかしどれだけ横溝正史好きなのかしら、
杉本一家は( ̄ー ̄)
(続く)

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2012年6月27日 18時06分 出来事 , 映画 , 食べる事個別ページコメント( 0)

« 見ていませんが予定通り♪ | トップページ | 西へ西へ、杉本都香咲の崖っぷち!?紀行その③岡山編<2> »