« 最善を尽くして | トップページ | グラス3姉妹はお勧め夏のデザート♪ »

2012年6月17日 (日)

西へ西へ、杉本都香咲の崖っぷち紀行!?その①京都編

ではでは、
先週の旅行を振り返りつつ。
初日は大阪に宿泊したのですが、
私の叔父が京都・新京極で<かねよ>という
うなぎ屋を経営しておりまして。
http://www.kyogokukaneyo.co.jp/
最近叔父たちの顔を見ていなかったので
「行こうかな~?」と母から連絡してもらったら、
「絶対来なさい!」って(笑)
子供の頃は中学生くらいまで、
毎年夏か冬に叔父の家に行ってました。
弟と私にとっては京都は故郷のような場所です。
夏は暑くて、
冬は寒い京都ですが私は大好きでした。
今回ももっとゆっくり出来れば、
周りたいお寺さんや、
会いたい友達もいたのですが。
京都まで新幹線で寝て行くはずが、
全然眠れず…(-_-X)
「夜寝れるから大丈夫かな♪」
なんて甘い考え、
いつも通りの睡眠時間になることを
この時は気づいていませんでした(ノ_-。)
京都駅に到着し、
タクシーで六角まで。
叔父と叔母と合流。
「久しぶりやな~」
叔父も叔母も私にとっては京都の両親、
子供の頃から可愛がってもらって、
特に大阪に1年専門学校の学生として滞在していた時は
色々お世話になってました。
そんな私も4・歳ともなれば、
可愛かった従兄弟たちも当然おっさんになってるわけで(失笑)
今回は会えなかったのですが、
HPに載っていた写真を見てΣ( ̄ロ ̄lll)
時は無情にも過ぎているのね…。
叔父たちに連れて行ってもらったのは
ウェスティン都ホテルの中国料理<四川>
とても素敵なホテルでしたよ~
本当は…
昔叔父たちが住んでいた所の近くにある
ラーメン屋さんの<ますたに>に連れて行ってと
言っていたのですが、
お休みだったらしく。
「ラーメン屋さんのはずが、まさかのホテルの中華料理に変わるなんて(笑)」
叔父達に感謝。
ここからの画像は空腹の方には目に毒です…
( ̄ー ̄)ニヤリ
<前菜~クラゲと叉焼、冬瓜のピクルス>

Photo_3
<冷製蒸し鶏>

Photo_4
<ふかひれ入り餃子のスープ>

Photo_5

<ピータン>
実は人生初ピータン!食わず嫌いでしたが、
これ、美味しかった!

Photo_6

<エビの揚げ餃子>

Photo_7

<豚と黒豆の何とか煮>
ピリ辛で夏向きっぽいお料理でした。
この辺りで思考能力無くなってます(笑)

Photo_8

<青菜とアワビの塩炒め>

Photo_9
「叔父ちゃん、頼みすぎでしょ…」
実はこの後チャーハンが。
しかも叔父は仕事で
「じゃあ先に戻るわ~」
と、私と叔母を残し行ってしまったΣ( ̄ロ ̄lll)
うちの父もそうだが、
どうしていつも
「多かったかな?」と言うほど頼むかね!?
似てるんですよ、父と叔父は(笑)
食事が終わったのが3時前。
叔母を新京極で降ろして私は一路京都駅へ。
6時過ぎには大阪の卒業生が経営している
<ビストロ・カメキチ>へ。
「私の胃袋、大丈夫なの、かな?」
京都から大阪まで走っていきたい気分でした。
やっぱり食べすぎよね、
ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
こうして反省してもね、
夜は夜で大変なことに…
(続く)

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2012年6月17日 23時11分 出来事 , 食べる事個別ページコメント( 1)

« 最善を尽くして | トップページ | グラス3姉妹はお勧め夏のデザート♪ »

コメント

すごい量の高級中華を堪能されたようですね^^
頼みすぎてしまうっていうのが微笑ましく笑ってしまいました^^

叔父さんが経営されておられるうなぎ屋さん有名なお店ですよね^^
外観がとても味のある感じのお店だからか、外国人観光客の方が立ち止まって写真を撮られておられるのを見かけた事があります^^

古いですがとても雰囲気のあるいいお店ですよね^^
外観からもこだわりのある感じが伝わってきます。

上の子がまだ小さい時に手をつないで叔父さんのお店の前を歩いていた時、
「おとうさんこの匂いなぁに?」
「このお店のうなぎだとおもうよ^^」
「食べてみたい^^」
「そうかぁ^^じゃぁ今度つくってみるな^^」
かねよさんの高級うなぎをたべさせてあげられませんでしたが^^;
その後作ったうなぎ丼が気に入ったらしく、上の子は今でもうなぎ大好きです。^^

投稿: kyou-u syokunin | 2012年6月18日 (月) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。