« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

【10周年記念パーティー】えーと、金属探知器に引っかからない程度でお願いします。。。

夜なべした結果、

出来ましたよ~happy02

パーティーの時に皆さんに配ろうと思っている

○○○○○○○○○○○が←なんだよ、これは!?

全部、

念を込めて(笑)作りましたから♪

いやいや、

感謝の気持ちを込めて、です。

楽しみにしていてください。

壊れないように運ばなくっちゃ、ね。

それにしても、

ここ数日の授業、

皆さんパーティーの事で盛り上がりすぎです(笑)

一体何のパーティーなのかわからなくなってきた(冷や汗)

「洋服が地味だから、家中にある貴金属全部付けていっちゃおうかしら?」

えーと…

金属探知機などのセキュリティーチェックは無いと思いますが、

ほどほどで、

お願いします(笑)

でも、

こうやって楽しみを膨らませてる皆さんを見てると

私も幸せになります。

いつまでたっても女ですから~

綺麗に着飾って、

楽しんじゃいましょうね。

では、

仕込み仕込み♪

| コメント(4)

2011年10月30日 (日)

変わらないわけはないのだけれど

あと1日で10月が終わってしまいます。

本当に早い。

一日のすぎる速さが尋常ではない…

困るのですよ、こんな早く時間が過ぎると。

仕方ないけれど、

足りない時間は、

どこかで補わなくては。

眠○打破、か。

最近飲んでない、

いや、

アンドレの講習会で飲んだわ(笑)

飲んだ直後は効くのですが、

毎日はね~

やっぱり胃に悪いらしい(TOT)

何か目を覚ますのに良いものがあったら教えて下さい!

そんなクマ一杯の私に、

先週は2回卒業生が会いに来てくれました。

今はお菓子とは離れてしまったF君。

最初

「うーん、私の方見てるけど…どっかで見たけどな…」

「先生」

声でわかった!

「あらー、久しぶりだね元気だったの???」

卒業した後も、

お店にたまに来てくれて。

でも久しぶりだったのでちょっぴりわからなかった。

「おっさんになったね~(笑)」

いやいや、それは冗談なのですが、

18歳の頃の印象が強すぎて。

変わったけど、

変わらないよね。

そして昨日は

今は専業主婦しているTさん。

接客しようとお店に出たら、

「うん?この顔、どっかで見た。卒業生?」

でも名前が出てこない。

そうしたら向こうから

「先生、私エコールの…」

「わー、やっぱり!そうだよね♪」

お子さんと旦那様と一緒に来てくれました。

「先生変わらないね~」

・・・

・・・

そりゃないわ(失笑)

確かに20代前半の方が老けてたけどbomb

お化粧も濃かったしkissmark

昔話に花が咲いてしまいました。

こうやって訪ねて来てくれる卒業生に会うたび、

エコール辻で働いていた9年が本当に貴重だったなと。

その9年を、

越してしまいましたけどね独立してから。

こんな時が来るとは、

勢いだけの30歳の頃は思いもしなんだ。

これから10年、ね。

流石に変わるだろう、見た目は特に(笑)

この先の向こうに何があるのか、な。

| コメント(0)

2011年10月29日 (土)

【10周年記念パーティー】このブログが役に立つかも♪

あと1週間、ですね。

色々、準備は進んでます。

母さん夜なべして○○○○○○○○○○作ってます。

何かはね、

当日のお・た・の・し・み♪

お陰で、

やつれました(笑)

嘘ですよ~

結構楽しんで作ってますから♪

そして、

ちょっとしたクイズを用意しているのですが、

おもいっきり真面目なお菓子ネタから、

「何?それ?わかるか~!」

というようなマニアックなクイズまで。

このブログにもね、

書いたネタがあるかも…

私に関する問題が。

授業中に話しているイケメンネタも。

しっかり思い出してくださいね~

さて、

夜なべ続けます…

| コメント(0)

2011年10月28日 (金)

運も実力のうちだから♪

ちょっと応援したい人がいるので、

色々な国の言葉で欲張って応援♪

Bonne chance

Glück

Buon fortuna

Good luck

Boa sorte

Suerte buena

良し、これでバッチリ!?

| コメント(0)

2011年10月27日 (木)

お手紙タイム

珍しく今日は9時前にはお店を出ました。

駅前のアトレに行きたかったのと、

頂いた手紙の返信を書きたかったから。

それにしても欠伸が止まらない~

目も半分しまってる。

やっぱり、

レディー・ガガみたいな目を書いておくかな、瞼にsweat02

笑いを追求する姿勢を忘れてはいけないからね♪

それにしても眠いzzz

今日は相当集中して仕込みしたから。

コーヒー飲みたいけれど、

あまりにもにも飲みすぎるので今は1日2杯に制限。

すでに飲んじゃったし今日は。

まあ良いか、

眠れば良いのだから。

| コメント(0)

2011年10月26日 (水)

良し、来たー!攻めた結果オーライザッハトルテ

寒い…

昨日は半そでOKだったはずなのに、

なんですかこの寒暖の差は(TOT)

今日は初ブーツ履こうかと思いましたが、

取りあえずお預け。

例のごとく朝まで店で仕事して、

家に戻って2時間ほど寝てから稼働し始めました。

パーティーのネタを探しに。

その他もろもろ、

夕方にはお店へ。

昨日今日でパーティー参加申し込みの方が増えまして、

まさに<役者はそろった>って感じです、ふふふ。

出入り禁止にならない範囲内で、

記憶に残る楽しいパーティーにするべく、

頑張っております~

そんな中、

今日もザッハトルテの仕上げをしました。

ミハエル・シューマッハのごとく、

攻めたと言うよりは、

勝手にリタイアしちゃったアロンソの横を

通り過ぎたら優勝みたいな感じでしたが←ややこしー

これがまあ、

かなり良い感じの厚みと艶感で完成。

「めっちゃ食べたいわ…」

残念ながら食べれません。

だって大切な予約のザッハトルテですから(笑)

| コメント(0)

2011年10月24日 (月)

笑いを取りに行く姿勢は20年前と変わらず

先日、

Facebook経由でフランス校の同級生から20年ぶりに連絡が。

「えー、この名前は…T君しかいないけど」

早速T君プロフィールを見に行き写真を見た。

「げっ!これって今話題(話題にしてるのはマスコミだけ?)のK越シェフに超似てるhappy02

鬘かぶって、

目線も同じで、

笑ってしまうくらい似てるし。

でもT君に間違いなし!

最近の出来事を読んだら、

T君の働くホテルにK越シェフが来てディナーショーしたんだとか。

その時にスタッフが鬘まで用意していたって…(笑)

あっぱれ!

その笑いを追求する姿勢は、

学生のころから変わらず。

あなたはすごい!

鬘か…

今度のパーティーで何かかぶるかな?

「変な格好で来るなら裏口から入ってください」

と、

Mシェフに釘刺されてた、そう言えば(失笑)

仮装?

いやいや違いますよ!

真面目で、

お願いします。

| コメント(0)

2011年10月23日 (日)

【10周年記念パーティー】ドレスコードの件

こんばんはー

何だか今日は暑かったですね…

もうすぐ11月だと言うのに…

そうですよ、

もうすぐですよ♪パーティー♪

日が近づくにつれ、

ご出席予定の生徒さん達から

「先生、どんな格好で行けば良いんですか~?」

と問い合わせが。

そうですね…

まあ男性はスーツで良いかと。

女性は…

好きにしてください!(笑)

うちのスタッフには

「笑いを取れ!」

と言う至上命令を出しております(失笑)

それは冗談としても、

素敵な装いで、どうぞご参加くださいheart01

ある生徒さんから

「先生、例のチャイナドレスでお願いします♪」

とリクエストがありましたけど…

チャイナ姿はそうは簡単にはお見せできません!

あれは…特別です(笑)

そんな訳で、

普段見られない皆様の素敵な装いを楽しみにしております~

| コメント(0)

2011年10月22日 (土)

私からの40回目のおめでとう

今日は父の誕生日。

珍しく私が思い出した(笑)

どうしても父の誕生日だけ覚えられなくて、

以前その数字にしていた暗証番号がわからなくなって

ドイツでカードが使えなくなったことが…(冷や汗)

もう番号変えましたけど(失笑)

ようやく覚えました←ひどいな~

だって他の家族の誕生日はきりが良い日ばかり。

母 6月1日

弟 3月31日

これは忘れないけど…

まあそれは置いておきまして、

私が生まれてから40回目の父の誕生日と言うことで、

もう40年もお世話になってるのかと思うと、

ありがたいやら申し訳ないやらの気持ちで一杯です。

こんな娘…

「えーい、いらない!(ぽい)」

と捨てられても文句言えないのに、

本当に長きにわたって父親でいてくれてることに感謝。

昨日ある人に

「人は環境に育てられる」

という話をしました。

生まれてくる場所、

どんな家庭、

どんな親、

こればかりは選べません、

所謂<宿命>

少なくとも自分の自我が形成されるまでは、

自分の親や自分の周りにいる人たちに与えてもらう

環境の中で育つわけです。

父からは子供のころから、

本当に色々な事を教えてもらいました。

恐ろしいほどの雑学王でして(笑)

知りたがり何でしょうね、なんでも。

机の上の勉強を見てもらったことは一度もありません(きっぱり)

本当に1回もない。

でも、

世界の話とか、

政治の話、

歴史の話、

スポーツの話や、

料理の話、

芸能もね。

漫画もそうだし、

車やバイク、

うーん数え切れないや。

沢山の事に興味を向けさせてくれたのは

父や母のお陰だったと。

最大の感謝はやはりお菓子の事でしょうか。

父は甘いもの、

とにかくケーキが好きでして…

私が小さなころからケーキを買ってくるのは母ではなく父。

たまに一緒にケーキ屋さんに連れて行ってもらってました。

父のお気に入りは新宿伊勢丹。

伊勢丹の食料品フロアーのケーキ屋さんに行けるのが、

私にとっては遊園地に行くくらい楽しみで、

もうショーケースにべったりでした。

(ごめんなさい、一杯手で触って汚してましたね…)

中でも

ルコントが大好きで、

目の前に広がるショーケースの中のケーキ達に

私はぞっこんでした。

あの時、

もし父が私を連れていっていなかったら、

今の私は絶対にいません。

これまた<宿命>

あれやこれやと口うるさい、

特に食べ物に関しては

「評論家じゃないんだから~」

「じゃあ自分で作りなよ~」

「お金払ってから言ってよね(怒)」

と思いますけど…

私のケーキに対しても御世辞なし。

まあね、

手厳しい方がこっちもやりがいあるし(笑)

お嬢さん学校へ行かせて、

大学行かせて、

そこそこ働いたらお嫁さんにしたかったのかもしれませんが、

高校入学の時点で、

そのコースから離脱!

お父さん、ごめんよーbearing

わざとじゃなかったんだけどね…

(結果的には、ふふふcoldsweats01

まあ良いじゃん、

1回見たしbombbombbomb

こんな幸せな人生満喫してる娘を育てたあなたは素敵ですよ。

「でこの歌手誰?」

3回同じ事聞かれると流石に教える気もなくなるけれど、

その知りたがる姿勢にはしばらく協力しますから♪

ケーキ持って帰ります、今日は早めにね。

| コメント(0)

2011年10月21日 (金)

ジャポネーズ?

例のフォーチューンクッキー、

弟嫁から

「うちのは和風、みちこって感じ?」

と画像が。

Photo

て言うかさー、

富士山なの!?

でこれって何を暗示するんだよ~~~(謎)

| コメント(0)

2011年10月20日 (木)

講習会から得たものは

ラ・スプランドゥールのオーナーシェフ、

藤川君の講習会へ参加してきました。

藤川君、

と書いて良いものか…

恐れ多い気もするのですが、

彼とは辻フランス校時代の同級生。

所謂

「同じ釜の飯を食べた仲間」

いや、

「同じ釜のパンを食べた仲間」

なのでありまして(笑)

私にとってはいくつになっても

<藤川君>

なのかもしれません。

実は私が講習会を受講することは当日まで内緒に。

だってその方がサプライズで楽しそうじゃないですか♪

会場へは、

これまた辻の元職員同僚の斎藤先生と一緒に。

「藤川君もやり辛いよね~、辻の元職員二人の前で授業って、ふふふ…」

私意地悪だな~

会場に入ると前から2列目、

少し斜めの席が空いていました。

なんて好位置!

斎藤先生と並んで座り、

講習準備する藤川君を見守ってました←違う!見守ったんじゃない(笑)

しばらくするとこちらの方を藤川君が見ました。

一度視線を外したその後に

「えー?!」

とまさかの私に気がつき私はニヤニヤ。

「おはよう~♪」

と手を振ってみました。

藤川君苦笑い。

それにしても、

フランス校の学生の頃、

私の同期は女子20名、

男子4名。

明らかに女子の勢力が強く、

しかもその女子がアクが強いメンバーばかりで(失笑)

勿論その中に私も含まれますが…

男子4名がまた優しい人ばかりで、

いじめてましたね~、ある意味(笑)

その優しさの面影は残りつつも、

やっぱり違う。

講習中もずっと思ってましたが、

その行動、

その一言に、

間違えなく自信を感じました。

だから説得力もある。

なぜこうするか、

なぜこうしなくてはいけないのか、

的確な説明と技術が、

見てる人間を納得させるのですから。

今まで私も沢山のシェフの授業を、

見たりアシストしたりしてきましたが、

藤川君の授業は同期だからというわけではなく、

お世辞抜きでクオリティの高い授業でした。

本当に、

茶化してる場合じゃなく、

同期として嬉しく、

自分自身もまだまだだなと反省し、

これからのやる気へと繋がっていきます。

講習中に時折見せる笑顔は、

21年前と一緒だけれど、

21年間の彼の経験が作り上げた今の彼は

本当に大きく見えました。

見に行って良かった。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

出来上がった作品を飾り終えたところで、

「藤川くーん!」

と挨拶に。

「いや、マジでビックリした!」

ごめんね、驚かせて。

たまに催事とかで一緒になって、

年に1回は顔を合わせますが、

「体だけは気をつけて」

いつもね、

お互いね、

いうセリフ。

「一緒に写真撮ろうよ♪」

卒業以来だろう、一緒に写るなんて。

並んでみたら

「うわ、そっちがデカ!」

ヒール履いていたのもありますが、

藤川君意外と小さいのね(笑)

思い出した。

ではではマジック♪

Photo_10

膝、かがめてまーす♪

バランス良いでしょ、これで。

講習中のあなたは本当に大きく見えました。

ね、藤川シェフ。

Il y a 21ans,

Nous étions des étudiants<Chateau de l'Eclair>

Et nous exécutons la patisserie maintenant.

Jusqu'à ici,

ce n'était pas à toute la distance plate.

Bien sûr il y a plusieurs difficulté à partir de maintenant,

nous faisons notre mieux l'un l'autre et le continuera.

Avec toute mon amitiéheart01

講習受けて頭使ったせいだろう、

発熱catface

知恵熱かー!

| コメント(0)

2011年10月20日 (木)

フランス時間流れる

ちょっぴり空気が冷たくなってきました。

こうなると朝起きるのが…辛いsad

でもね、

パティシエだから…起きよう!(笑)

さて、

今日は講習会へ行ってきます。

私の辻フランス校時代の同級生、

ラ・スプランドゥールのオーナーシェフ、

藤川君の講習会です。

御報告は後ほど!

昨日は10周年記念パーティーを行う、

代官山<メゾン・ポール・ボキューズ>へ。

実際に伺ったのは初めてでしたが、

凄い。

あれだけの規模のレストランで、

内装は勿論

厨房も素晴らしく、

色々と案内してもらいましたが

全てに感動。

食事もしてきましたが、

フランスのポール・ボキューズの懐かしのメニューながら、

繊細にアレンジされていて。

俺様シェフのM君が、

まじめに働いてる姿を初めて見ましたが(笑)

生徒だった時とは、

当たり前ですが全然違う。

育ったね~

またしてもお母さん気分♪

まあ美味しかった料理の写真をどうぞ

Photo

Photo_2

Photo_3

110514_121631

Photo_4

Photo_5

Photo_6

久しぶりにゆっくりとした時間が流れました。

フランスで食べ歩きしていた時を思い出しました。

パーティー当日が本当に楽しみです。

私も準備、頑張らなくては!

| コメント(0)

2011年10月19日 (水)

<礼>のある人

先日のブログに書きましたが、

私が辻調の職員を辞め、

独立して始めた洋菓子教室が

今年で10年目となりました。

早かったような、

でもまだ10年かという思いもあり。

5年目までは教室1本でしたが、

途中からお店を始めたり、

今はどちらかと言えばお店メインで、

生徒さん達には申し訳ないなという思いがありますが、

しばらくはこの体制が続くと思います。

それでも、

授業をすることは私にとっても勉強になり、

生徒さん達と接することで沢山の知識や情報、

そして心の安らぎを頂いている訳でして…

そんな大切な授業を止めるわけはない!(笑)

10周年記念パーティー。

ここまで私が来れたのは生徒さん達や、

周りの人たちのお陰。

その人たちに感謝するパーティーなのです。

ですので、

絶対に楽しい、

記憶に残る、

爆笑パーティーにしたいな~、ふふふ。

その話はまた今度。

今日は「世の中捨てたもんじゃない」と思った事。

お店に材料を届けてくれるK君、

まだまだ若いのですが

とても真面目で(真面目すぎだろと思うこともありますが…)

対応も丁寧。

店内にお客様がいるときは、

それを気遣って荷物を搬入してくれますし、

入口にいてお客様が入ってくれば

「いらっしゃいませ」

と言ってくれる。

これって当たり前のようだけど、

出来ない人の方が多いですよ。

色々な業者さんがいらっしゃいますが、

勿論K君よりも年上の人たちだって。

でもね、

「おいおい」

と思う時多々あり。

そんな真面目なK君はお菓子が好きだとの事。

たまに新作のケーキ試作品とか、

レッスンで作ったケーキをあげます。

昨日も搬入でお店に来ましたが、

ちょうどその時間は私も仕込みでバタバタしていて、

あまり手を止めれる状況じゃなかったので、

「おはようございます~」と挨拶して、

厨房にこもってました。

しばらくすると厨房の扉をノックする音が。

K君でした。

手を止めて扉を開けると、

「先日はケーキありがとうございました。」

と。

ケーキの感想とお礼を頂き、

「失礼します」

と帰って行きました。

きっと私は又K君にお菓子をあげると思います。

自分が運んでる材料がどんなケーキになってるのか、

どいう素材なのか味なのか知りたいと彼は以前も言ってました。

勉強する人、

自分の仕事を深めていこうとする人、

私は好きですし、

自分もそうありたいと常に思ってます。

そして<礼>のある人。

ではどうあるべきか。

周りの人たち、

特に自分よりも経験のある上の人たちから得るものは、

本を読んだり、

ネットで検索してえる情報よりも

よりリアルで現実的です。

人から何かを得ようとするなら、

その相手に対しその想いを伝えることは必要ですし、

何かを与えられれば当然その事に感謝しなくてはいけないと

私は思ってます。

だってその事で自分の引き出しの中に、

新たなものが入るのですから。

元上司の先輩達、

今でも可愛がってもらってます。

<礼>の気持ち、

忘れちゃ駄目だよ、私も。

最近何人か、

こういった若い世代の人で、

<礼>のある人たちと出会いました。

媚びるのではなく、

心からの感謝の気持ち、

そして上に向かって行こうとする想いが、

その人たちからは感じられます。

夢を語るだけじゃ駄目なんだと、

ちゃんとわかっているのも大切。

夢を持つのは誰でも出来ますが、

かなえるために今するべきことは何か、

わかってない人も多い。

そんなにね、

甘くないんだけどな~と。

まあそれはそれで。

夢をかなえる努力をする若い世代の人たちを、

私が先輩達にして頂いたように、

私も応援したいと思います。

Pour la prochaine génération.

| コメント(0)

2011年10月18日 (火)

洋菓子教室メ・ザンファン・カプリシュー10周年記念パーティーのお知らせ

メ・ザンファン・カプリシュー会員の皆様に向けて、

郵送またはメールにて

10周年記念パーティーのお知らせをしておりますが、

一部メールアドレスやご住所が変わられてしまい、

ご案内をお届け出来ない会員の方々がいらっしゃいます。

詳しい内容をお知りになりたい会員の方は

info@m-e-capricieux.com

までご連絡いただくか、

0422-72-4712シェ・トラまでお電話ください。

| コメント(1)

2011年10月18日 (火)

賑やかな一日

昨日は本当に賑やかな、

そしてハードな一日でした。

月曜日ってスローな一日が多いのですが、

何があれって、

朝家に戻ろうとしたら自転車がパンクしてるし(TOT)

お陰で早朝から健康的に歩きながら帰りまして…

朝の仕事を終えると、

例の俺様シェフが本日ご来店とのことで。

自転車の修理にだけ取りあえず行って、

お店に戻り早めに昼食、

と思っていたらバタバタっとお客様が。

一気に満席。

今お店のとなりにある前進座で、

お芝居を上演してるんです。

ですので始まる前とかはそのお客様で一杯に。

開演直前くらいに、

お教室の生徒さんのKさんご来店。

栗パイ&和栗モンブランをご予約頂いていたのですが、

ザッハトルテをイートインでお召し上がり♪

そんなこんなのタイミングで、

俺様シェフのM君到着。

キッシュ2つにケーキ2つ、

相変わらず良く食べるわ、細いのに~

学生のころから良く食べる人でしたが。

「太るよ」

「え?」

「太るよ」

「はい?

「Grossir!(フランス語で太る)」

「だからここ日本だし!俺は太らないから!」

頼むよ、M君。

太ったキャラは君じゃないから(笑)

と、

くだらないやり取り後Mシェフはお仕事へ。

Kさんお帰りの際に、

「先生にプレゼント♪」

なんだろ、なんだろ?

Photo

トラだーーーーー!

うちの、

シェ・トラのトラです♪

Kさん手作りですよ、

紙で出来てるのですが凄いリアル。

Photo_2

後ろ姿も素敵!

「これって凄い時間かかったんじゃないですか?」

「いや、そんなには。半日くらいですかね~」

半日って…

本当に嬉しく、

Kさんのお気持ちに感謝。

トラ、

大切にします♪

その後も、

バタバタが続き、

生徒のSさんがご来店。

差し入れに<鯛焼き>を持って来て下さいましたー!

私たちの5時のお・や・つ♪

それからそれから、

買い物をしに駅前に。

レジで並んでると店から着信が。

「さーちゃんがご来店です♪」

「わかった、すぐ戻るから!」

ブログ常連、小学2年生のさーちゃんが

ママとご来店。

急いで戻るとお絵かきして待ってました。

ここからが昨日のトドメ(笑)

さーちゃん、

とても元気で、

私に絡んでくるんですよ~

昨日は、

ランドセル背負わされました…

他にお客様いなくて良かった。

白衣にランドセルは、

コスプレとしては相当レベル高いですよbomb

そして私の似顔絵を描き始めました。

「逆を書くね~」

と、

一人でキャッキャキャッキャ言いながら、

私とさーちゃんママはややお疲れモードで、

見守りながら出来上がったのがこちら↓

Photo_3

なぜか、

モンキーパンチ…

モミあげはえてるし。

さーちゃんご満悦。

この後も暴れそうなさーちゃんを、

ママが連れて帰りました。

ハードでしたね…

店閉めてぼーっとしながら、

携帯を握りしめて寝てましたzzz

賑やかな一日は、

心温まる一日でした。

| コメント(0)

2011年10月17日 (月)

これって…何を暗示?!

弟嫁から、

クッキーを頂きました。

フォーチューンクッキーみたいで、

中に何かおもちゃが入ってるんだとか。

お店のスタッフ3人にそれぞれ1個ずつ。

Photo_2

「何かな何かな~♪」

京都の焼きやつはしみたいな、

そんなクッキーに綺麗に包まれてます。

一応中がわからないからそっと割って…

すると中から紙に包まれたものが。

Photo_3

「???何かな?」

和紙を外すと

「え?」

「はい?」

なんと

<こけし>じゃないですかーーーーー

しかも、

顔が絶対西洋人(笑)

Photo_4

その瞬間私はこけしに

「マイク」

と名を付けました。

いや、

フランス風なら

「ミシェル」

かも(失笑)

次に割った子、

「えー!そんな強く割って中身大丈夫!?」

っていうくらい、

勢いが…

まあこけしだったらね、

木だから大丈夫だっただろうけど…

彼女の中身は<クッキー>だった。

これは、

ハズレなのか?!

しかも、

割れた。

クッキー粉砕(TOT)

何とか寄せ集めて形を作る。

Photo_7

まるで、

遺跡を発掘してる現場かと思った(笑)

そうそう、

昔一時、

そういう仕事にあこがれたことがありました、

小学生のころ。

古墳とか、

埴輪とか、

土器とか、

結構好きで。

でも、

かなり方向変わりましたね、

最終的には。

それは置いておいて、

変わり果てたクッキーの形は、

一つはクリスマスツリー、

もうひとつが…

わからない。

色々皆で考えたけど、

「三つ葉のクローバー?」

そんなのないだろ、

四つ葉にするさそれなら(失笑)

「打ち出の小づち」

いまいちピンとこない。

なので不明です、今となっては。

で最後の3つ目。

Photo_5

「・・・富士山か!」

出ました!

日本一!

でも裏に何か書いてあります。

Photo_6

「英語じゃないな~?ドイツ語?」

弟嫁に画像を送り見てもらったら意外な答えが。

「アイヌ語で富士山って書いてあるらしいよ~」

アイヌ語かー!それはわからないな…

にしても、

可愛らしいお顔をされてますな~

Photo

このおまけ、

一体何を暗示するのか…謎。

<教訓>

中身がわからないフォーチューンクッキーは優しく割りましょう♪

| コメント(0)

2011年10月16日 (日)

南風

夜相当雨降ったみたいですね。

雲がすごい勢いで流れて、

太陽が向こうの方から見えてきました。

にしても温い。

風が温くて…

昨日は10時には家に。

少しはちゃんと眠らなくてはと思って。

12時には寝る体制になって、

心地よく眠れそうだった。

♪♪♪

「たく誰だよ、こんな時間に電話…」

卒業生の子からだった。

しかし出てみるとその子本人ではなく、

同級生の子の声。

「○○君じゃん!もー、おばちゃん寝る時間なんだからさ、勘弁してよ~」

「わー、先生。なんでぼくだってわかったん?もう10年近く話してないでしょ!」

声ってね、

変わらないのよ~

体型や顔よりもね。

「はいはい、わかったから、もう寝るよ~」

料理人、

お菓子屋さんと真逆な時間帯だからな、

活動タイムが。

「よーし、眠っちゃうぞ」

♪♪♪

まただ…。

偽装留守電

「はい、杉本です。只今留守に(ククク←自分で笑ってしまった)」

「だから先生、笑ってるから。お疲れ様です~」

今度はその本人から電話。

仕事の話でしたが、

私の思考回路はクローズ状態なので、

さっと流しておきました(笑)

せっかく気持ちよーく眠れそうだったのに…

しかし奴らも夢の中まで邪魔はできないだろう!

ゆっくり目を閉じて眠りにつきましたzzz

| コメント(0)

2011年10月15日 (土)

【シェ・トラからのお知らせ】栗のお菓子始まりました

大変お待たせいたしました。

栗のお菓子のご紹介です。

まずはモンブラン。

レギュラーの<モンブラン>

Photo

フランス産のマロンペーストを使って、

中は乾燥焼きのメレンゲとホイップクリーム。

香り付け程度のラム酒が入っています。

そして今年の新作は<和栗のモンブラン>

Photo_2

丹波産の栗のペーストを使い、

しっとりスポンジ生地とホイップクリーム、

そして渋皮煮が丸ごと1粒入っています。

こんな感じ↓

111009_180524

そして先日から剥いて煮てようやく完成しました、

丹波篠山産の栗(市場サイズですと3Lサイズです)が

丸ごと一粒、

アーモンドクリームと一緒に包み込んで、

焼き上げた<栗のパイ包み焼き>

Photo_3

あと、

栗つながりで定番の商品ではありますが

<栗のミルクレープ>

ココア風味のクレープ生地に、

マロン味のホイップクリームがサンドされてます。

Photo_4

栗ではありませんが、

昨日の話に出てきました<ザッハトルテ>

Photo_5

こんな感じです。

栗パイは、

数があまりありません…

お取り起き可能ですが、おひとり様3個までとさせて頂いております。

御了承下さい。

| コメント(0)

2011年10月14日 (金)

もう少し、そのさじ加減が攻めきれない私。

外はちょっと雨が降ったり止んだり。

明日は近所でも運動会があったり、

色々野外イベントがある方々もいらっしゃるので、

出来れば晴れ、

取りあえず雨が降らない天気であって欲しいな~

大きなテルテル坊主、

吊るすかねcoldsweats01

先週から

栗に追われてましたが、

何とか。

また後で御紹介しますが、

今年はモンブランも2種類出来たし、

栗パイもようやく本日販売開始しましたし。

他のケーキもね、

お客様のリクエストの多いものから、

順番に。

ザッハトルテ、

今日仕込みしましたので、明日はあります。

多分しばらくは…(冷や汗)

そのザッハトルテ、

私が好きなチョコレートのケーキ不動の№1なのですが、

好きなほど、

こだわりも強く。

私は表面のコーティングしているチョコレート、

グラズールと言いますが、

そのグラズールの結晶が少々粗くて、

分厚目にかかっているものが好きなんです。

その代り、

その下にあるスポンジ生地をコーティングしている

アプリコットジャムには適度な酸味が必要になりますし、

食べて頂く時には、

ホイップクリームを添えて食べて頂くのが最高~

お店でイートインしていただく場合は、

お好みでホイップクリームをお付けしてます、

勿論♪

で、

話元に戻しますと、

グラズールの結晶の大きさを大きくすると、

結晶が早まり、

手早くしないと綺麗にコーティングが出来なくなります。

自分が食べるだけなら見た目は余り気にしませんが、

お店に出す場合は味も見た目も大切。

そのギリギリの駆け引きがね~、

最近弱気なのか、

攻めきれてない…。

今日も

「まだ行ける!」

と、結晶を促進させる作業を繰り返し、

「そろそろだな~」

とコーティングしてみたものの。

私好みよりは2歩ぐらい手前じゃん!

もう1回いけたね…(TOT)

行きすぎると悲しいくらいのザッハになるので、

勿論そうはならないようにはしなくてはいけないのですが。

明日はモナコグランプリのミハエル・シューマッハぐらいの攻めで←ややこしい!

攻めてみますね♪

さて、

鯛焼きでも食べるか~

| コメント(0)

2011年10月13日 (木)

今宵の月は

少し霞んでますね。

朧月夜、

と思ったけど、

朧月夜って春の夜の霞んだ月の事をさすそうでして…

知らなかったよ(冷や汗)

確かに

照りもせず曇りもはてぬ春の夜の朧月夜に似るものぞなき

読み人 大江千里

そうだね、

春の季語でした。

源氏物語に出てくる朧月夜の君は、

艶やかで奔放な女君。

あまり春のイメージは無いですが(笑)

私は結構好きな女君です。

何となく格好いい女性な気がします。

颯爽とした感じ、かな。

| コメント(0)

2011年10月13日 (木)

嬉しい再会が一杯

昨日は<ジャパンケーキショー>へ。

ここ数年行っていなかったのですが、

久しぶりに行ってきました。

毎年規模が大きくなっている感じで、

私が出品していたころよりも

作品の数も増えましたね~

レベルも凄く上がっていて。

そんな作品を見ながら、

昨日は沢山のシェフや卒業生、

業者の方々にお会いすることが出来ました。

作品を見に行ったというよりは、

そちらがメイン、かな(笑)

特に

私が辻の職員の時に担任していたS君、

「先生~」

って声をかけてくれた時は一瞬

「?(誰だ?)」

じーーーーーーと顔を見てみたら、

「うわーーーーー、わかった!S君でしょ!」

14年、かな卒業して。

そりゃー顔も変わります、大人の男性に。

でもよ~く見ると、

やんちゃだったあの頃と一緒で。

今は新潟の方でオーナーシェフやってるそうで、

頑張ってるんだね~

やっぱり、

自分が担任をした卒業生が頑張ってると、

嬉しい。

自分もね、

頑張る気になります。

「きっと又会えるよね」

いつになるかわからないけれど、

また会える日を楽しみに。

そして、

沢山のシェフと握手して、

沢山のパワーを頂きました。

フランス人シェフには、

フランス流にビズされたけど(汗)

フランスにいた時は抵抗ないですが、

日本で、

公共の場で、

やっぱり、

ちょっと、恥ずかしい。

日本人ですから~

さて、

今日も一日がんばりますか~

| コメント(0)

2011年10月12日 (水)

栗の日パート2

頑張って剥きました栗たちも、

立派な渋皮煮になってくれました♪

それに安心したのか、

そこで作業が止まってるよ、私…、駄目じゃない(-_-X)

金曜日にはお店に並べられるように、

がんばって仕込みしますね、パイ包み焼き~

早く食べたいし(笑)

今日はジャパンケーキショーへ行く予定です。

3年ぶりかな?

| コメント(0)

2011年10月11日 (火)

思い出を語るには時間が足りな過ぎ

昨日は3連休最終日。

デコレーションケーキのご予約数件と、

初めて来られるお客さまも多かったお陰で、

忙しい1日でした。

今日から始めた<和栗のモンブラン>も、

早々に完売してしまったし。

嬉しい♪

でも疲れましたー

さて、

先日から思わぬ再会話で盛り上がってます、

辻製菓専門学校学生時代の同級生、

長野で<ラ・スール>というパティスリーのオーナーシェフを

してます<みのちゃん>がシェ・トラまで遊びに来てくれました。

大阪にある辻製菓専門学校に入学した時、

さすがに東京出身の子はほとんどいなくて…

みのちゃんは長野出身ですが、

「あ、なんだか東の匂いがする(笑)」←東…って。

と思ってお近づきになりました(失笑)

入学当初は中々関西の乗りについて行くのが大変で、

寮でも関東方面の子で固まっていた気がします。

最終的には、

完全に関西の乗りについて行ってましたけど~

そんな19歳からの友人とは、

一昨年辻調グループのパーティーで会って以来。

あの時は…

沢山の爆弾をみのちゃんが投下して、

私や元担任がひっくり返ってましたが。

今回はあまり爆弾話はなさそうで安心(笑)

お店の話やお互いのの話、

もっと沢山したかったですが、

なぜかみのちゃんがいた時間が

一番忙しくて(TOT)

次の予定があるのに、

かなり引き止めてしまいました。

楽しめたかしら、○6のコンサート♪

今度は、

もっとゆっくり、

それこそ佐藤シェフの奥さんも誘って、

プティ同窓会しようねと。

しかし…

二人とも考えていたことを、

うっかりし忘れました…

二人で写真を撮って、

ボゲ先生にメールしようって。

あー、

まあいいか。

私が今度は長野に行こう。

全国に同級生のお店が沢山ありますが、

殆ど行けていない。

大阪くらいしか。

そろそろ、

行き始めないと。

| コメント(1)

2011年10月10日 (月)

「フランス菓子古典の会・第3回講習会」のお知らせ

まじめな(笑)お知らせです。

私の教室の生徒さんでカメラマンさんの知新温さんから、

「フランス菓子古典の会・第3回講習会」のお知らせをいただきました。

フランス菓子の古典に興味がある方、いかがでしょうか?

以下知新さんからのお知らせです♪

○○○○○

「フランス菓子古典の会・第3回講習会」が
11/9に国際製菓専門学校にて、開催されます。

この会は、若手の製菓技術者や学生のための勉強の場になるようにと、
東京都洋菓子協会の助成を受けて、昨年創設されたばかりの会です。

年に2回の講習会を通じて、フランス菓子とは何か?という問いに対する
答を、各自が導き出せるような講習会を目指しているそうです。

以下、第3回講習会の概要をお伝え致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【フランス菓子古典の会 第3回講習会・申し込み受付を開始致します!】

《開催概要》
フランス菓子の古典書を読み解き、原文に出来るだけ忠実
お菓子を再現することによって、フランス菓子の歴史、調理化学、
テーブル等々について、広く深く、考察する勉強会です。

3回目の今回は、
Urbain Dubois(ユルバン・デュボワ)のルセットから、
マリオン、フランボアゼット、パレスタン の3品を取り上げます。

デモンストレーション後、再現したお菓子は参加者全員で試食します。
古典文献を学ぶ意味、お菓子の歴史と調理化学について座談会を開催。

座談会では、日頃疑問に思われていることなど積極的にご質問下さい!
参加される皆様にとって、有益な意見交換の場にしたいと考えております。

講師 : フランス菓子古典の会 代表 = 五関 嗣久 氏
座談会でのお話 : 桑原清次先生を交えて行います。

日 察 ~!'20 11年11月9日(水)13:00~17:00(受付12:00~)
会 場 : 国際製菓専門学校
      (東京都立川市曙町1-32-1 / 042-540-8181 )
http://tanaka.ac.jp/patisserie/access.html

受講料:3,500円(税込)= 受講料は、当日会場でお支払い下さい。

* 申し込み方法
フランス菓子古典の会事務局(担当:知新=あらた)宛

以下のメールアドレスまで参加者氏名と連絡先(メールアドレス)を
明記してお申し込み下さい。
メール=onarata@msn.com


* 申し込み締め切り:2011年10月31日(月)まで。

| コメント(0)

2011年10月 9日 (日)

どこまで戻れば今回の奇跡的再会に辿り着くのだろう

長いですよ(笑)

昨日、

あまりにも驚くことがあって、

吉祥寺駅の前で絶叫してしまいました(笑)

この経緯を説明するのには、

一体どこから話せばよいやら。

うー、

取りあえずは夏、

辻国立校で私と<エティエンヌ>の藤本さんが

オープンキャンパスのイベントで呼ばれ、

入学希望者の前で色々な話をしてきました。

その時、

藤本さんにお店のオープンのヘルプを頼まれ、

たまたまうちのお店がお休みの水曜日だったので、

引き受けました。

次。

<エティエンヌ>オープンのヘルプへ行きます。

そこで私は能見台の<ル・シュクル>の佐藤シェフと、

一緒にお仕事をしました。

当日は忙しかったですし余りお話もできず。

次。

チョコヴィック主催のアンドレ・ララ氏の講習会に行きました。

その時に隣の席だった女の子が、

<ル・シュクル>の従業員の子でした。

「そう言えば先日佐藤シェフとエティエンヌでお仕事させていただいたんだよ~」

なんて話をし、

「偶然ですね♪」

なんて言っていた。

数日後、

彼女がお店に来てくれました。

そのフットワークの軽さに感心して、

私も彼女を見習い<ル・シュクル>に水曜日に行ってきました。

最初シェフはいらっしゃらず、

私は持ち帰りのケーキを選んでいました。

するとシェフがお戻りに。

「先生ー、ようこそ!」

もうここからはシェフの手厚いおもてなし(冷や汗)

「ショーケースのケーキ、全種類持って帰ってください!」

いやいや、シェフ~

それは嬉しいけど無理ですよ、無理!

なんとかシェフを説得して(笑)全種類は勘弁していただきましたが、

お土産を沢山いただきました。

そして一昨日、

そのお礼状を佐藤シェフに送ったのですが、

昨日朝一ですぐにお電話をいただきました。

「あの先生、つかぬことをお伺いしますが…」

何かな何かな?

「先生は大阪の辻の学校の卒業生、ですよね?」

「はい、そうです。大阪の辻製菓の卒業生です」

「実はうちの奥さん、先生と同級生らしいんですよ」

って、

名前聞いて

「いやーーーーー!!!そんな、知ってますよ知ってます!だって同じクラスです!」

本当にびっくり、というか鳥肌たちましたよ。

19歳の時、

大阪の学校で一緒のクラスになった彼女が、

佐藤シェフの奥様だったとは~

同じクラスでも、名前知らない子だって沢山います。

でも佐藤シェフの奥様とは結構おしゃべりする間柄でした。

「先生の手紙を見て、奥さんがきゃーきゃー騒いでるから何事かと…」

私の名前、

中々同じ人はいませんからね、そりゃービックリですよ~

本当に驚きましたし、嬉しかった。

今度は奥様に会いに<ル・シュクル>へ行ってきます。

色々な事が重なり、

今回の再会に至った(まだ会ってはいないですが)わけですが…

話が少々ずれますが、

最近色々な人に

「なんでそんなに仕事頑張れるのですか?」

「なにがそこまであなたを動かすのですか?」

と聞かれることが多い。

まあ、

尋常じゃないから睡眠時間とか色々(笑)

うーん、

なんでだろう、

自分でも良く分からないと思っていましたが、

一つだけ確実に言えることが。

「思ったことを、やらないと嘘でしょ」

辻の講習会で学生の前でも言いましたけど、

自分が思ってることをやらない、

そんな人生なんて嘘だと。

泣いても笑ってもこの人生は1回。

出来るかどうかわからないけど、

やりたいと思ったことを、

やらないうちから諦めるなんて勿体ない(笑)

今は今しかないのだから。

今回の偶然も、

色々な人達の行動が作ってくれた素敵なプレゼントなのです。

沢山の人の、

温かい気持ちとか、

熱い想いとか、

行動力とか。

それが重なったのだと。

私の行動で、

そんな素敵な想いをする人が、

増えてくれることが、

私にとっても喜びになるわけです。

素敵な偶然の積み重ねに感謝。

そして明日はさらに偶然ながら、

辻製菓の同じクラスだった友人が、

長野から上京してきます。

佐藤シェフの奥様とは、

私以上に仲良かった彼女に、

この話を少ししたらビックリしてました。

明日が楽しみです。

| コメント(0)

2011年10月 8日 (土)

良い旅を、そして良い仕事を~

もはや、

三日坊主まではいかなかったけれど、

1週間坊主くらいで、

またもや、

元の生活に逆戻り。

朝5時ごろ家に戻り、

ご飯食べて(夕食朝食兼用♪)

お風呂に入り、

化粧して、

お店へゴーな日々。

そんな日々もいとおかし。←なんのこっちゃ(ノ_-。)

そんなわけで今朝も清々しい朝日を見ながら、

自転車飛ばしておうちへ。

家の近くの弟のマンションの前に、

タクシーが。

「たしか今日からドイツへ出張のはず」

恐らく弟が手配したタクシーだろう。

「あ、ついでだから見送ってやろう!」

しかし…

「いや、待てよ。弟が今出てきて私がここにいたら・・・」

想像弟「お姉さん、なんでこんな時間にここにいるんだよ~」

まずい。

絶対にまずい。

朝から説教されるよ~

しかも今からドイツへ行く人に(TOT)

「会わないうちに帰ろうっと♪」

星飛雄馬のお姉さんだったらその辺の電柱の陰に隠れただろうけど、

私は足早に逃走(失笑)

でもちゃんと心の中で思ったよ。

Bon voyage,bon travail.

Reviens s'il vous plaît sans risque.

バウムクーヘンは、

もう卒業しようよ、お土産…。

| コメント(0)

2011年10月 7日 (金)

彼のみぞ知る

私はアップルユーザーではありません。

それでも、

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなられたことには、

大きな衝撃と、

何とも言えない気持ちが。

57歳。

普通に考えれば

「まだ若いのに」

と言われる年齢です。

しかし彼は57年でその生涯を終えました。

もし、

彼が現在に至るまで作ってきたものを、

作らなかったり、

もしくはペースを落として仕事していたら、

彼はもっと長生きできたかもしれません。

それを、

彼が望んだかどうか、

それはわかりません。

そうしたくても出来なかったのか、

それとも望まなかったのか。

人にとっての幸せなんて、

その人の定規でしか計れません。

彼は自分の宿命を知っていた、

私にはそう思えてなりません。

生まれる前から決まっている、

人間の運命、か。

今はもう誰も、

彼に聞くことはできません。

願わくば、

ジョブズ氏が幸せな人生だったと思いながら、

旅立たれたと思いたい。

そして私も、

そんな人生を送りたい。

Merci Monsieur Apple.

| コメント(0)

2011年10月 6日 (木)

ハイタッチが信頼の証?!

お店の常連様の娘さん、ゆいちゃん。
まだ5歳ぐらいかな?
機嫌が良いと←悪い時も…。
私達を色々楽しませてくれます。
最近のネタ(笑)は、
アヤマンなんとか(私、知らなかった…)
ポイポイ言いながら、
踊ってくれます。
横のお母さんは苦笑い。
でもゆいちゃん、楽しそう♪
私にもダンス教えてくれましたけど…
お店から帰る時、
初めて来た時にハイタッチして以来、
彼女は手を上げて、
私を待ち構えてます(失笑)
まあ、
期待に応えるのが私です。
「じゃあね、ゆいちゃん、イェーイ!」
ハイタッチ
子供目線に私が合わせているのか、
ゆいちゃんが私に合わせているのか…
微妙(-.-;)

| コメント(0)

2011年10月 5日 (水)

栗の日パート1

栗、

丹波篠山から届きましたー

去年よりは若干小さめですが、

それでもかなり大きい。

3

つやっつや!

形もまるまるとして、

美味しそう~

恒例の(笑)比較画像

Photo_3

私の掌。

Photo_4

でたー!ガセリ菌ちゃん!

携帯と比較すると、

栗の大きさがわかりますよね~

とても剥きやすかったので、

手は無傷でした。

毎年剥くのを手伝ってくださる生徒のHさんの、

衝撃爆笑話聞きながら、

何回か包丁が滑りましたが(冷や汗)

お家を出かけるときは

パソコンの電源はおとして下さいね、Hさん♪

| コメント(0)

2011年10月 5日 (水)

念願かなって♪

ずっと、

ずっと、

作りたくて。

でも中々実行する機会もなく。

そして、

今回はその想いを実現してみましたー

Photo

Photo_2

私がチョコレートのケーキで一番大好きな

ザッハトルテのための木箱です♪

トラのロゴを焼印してもらいました。

可愛い~heart01←すみません、自己満足の世界に陶酔中。

箱を作るに当たっては、

色々とご協力いただきました。

感謝、感謝なのであります。

今年は、

年末ギフトとして、

ザッハトルテとリンツァートルテを、

この木箱に詰めてセットで、

東急百貨店のカタログに。

ウィーンな日々が始まるわけです。

箱に恥じないような、

美味しいザッハトルテを作れるように、

頑張らなくっちゃね。

| コメント(0)

2011年10月 4日 (火)

女の子って

昨日も秋らしい良い天気。

今日も晴れそう。

でも、

店の休みの水曜木曜は雨っぽいぞ…

まあ良いか。雨も嫌いじゃない。

そんな中、

朝から常連様ラッシュ。

お昼御飯を2時過ぎに食べて、

ちょっとウトウトzzz

多分、

完全に眠気まなこ状態で、

お帰りになるお客様を見送りに行って厨房へ戻ろうとしたら、

「あの~」

と、お一人でいらっしゃってる女性のお客様から声をかけられた。

「先日の講習会で隣の席だった…」

うん?

うん?

「わーーーーーー、来てくれたんだ!」

アンドレの講習会でたまたま隣に座ったパティシエールのSさんが、

早速お店に来てくれました。

それにしても…

女の子って格好で全然違う。

声かけられなかったらわからなかったよ(笑)

講習会の時よりも大人っぽくて、

綺麗なお嬢さんって感じで。

で、

テーブルを見るとてんこ盛りにケーキを頼んでくれてました(笑)

「ケーキ、食べ歩くの好きなんです~」

お休みの日に色々なお菓子屋さんへ、

食べ歩きに行っているらしく。

なんとなく、

同じ年のころの自分を思い出したり。

食べてましたね~、あの頃は。

一日4~5軒周って、

一番食べたときで16個くらいかな。

まあ、

最後帰宅後に熱出しましたけど(失笑)

彼女と色々話をしましたが、

先を見つつ、

自分の足元も忘れずにしっかりと見ている。

話を聞いている私の方が、

彼女の先が楽しみになりました。

本当に、

心から応援したいと思いました。

私も頑張らねばいけませんね♪

まだ負けられない(笑)

なので今日は栗剥きます(謎)

| コメント(0)

2011年10月 3日 (月)

終わったと思ったら…

催事のケーキたちが先ほどピックアップされて行きました。

今回は日数も少なかったし、

サヴァランとプリンだけだったので、

そんなには大変ではなかったのですが。

「はー、これで今週はやっと休みとれる♪」

と思っていたら…

栗、

届きました…

丹波から、

例の、

美味しい、

大きい、

手間のかかる(笑)

栗たちが。

今日から渋皮煮職人に変身です~

| コメント(0)

2011年10月 1日 (土)

白衣に衣替え

催事もあと半分。

2時間睡眠は朝から歌って乗り切ってますけど…

眼開けたまま寝れるなら、

今日の私は寝てると思ってください(笑)

今日から白衣に戻りました~

やっぱりこれはこれで良いのであります。

Tシャツ姿の私を生徒さんは

「先生のそんな格好初めてみました。爽やか~」

・・・

・・・

・・・

普段は爽やかじゃないんだね(TOT)

白衣の方が怖そうなのかしら?(笑)

| コメント(2)

2011年10月 1日 (土)

24時間-1.5時間

本日、

いや日付変わっちゃってるけど

9月最終日の仕事只今終了♪

危なく、

あと1時間半で24時間起きていた事に…

久しぶりだったけど、

まあ疲れたけど、

ふー、終わっただよ~(笑)

途中壊れ気味でしたけど、ね。

Uさん、Tさん、Sさんのおかげで、

さらに壊れたって?!

明日も、

いや今日もがんばろうっと。

だからしばしのお休み時間zzz

| コメント(0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »