« 日大つながりで | トップページ | 今からこれじゃ先が心配… »

2011年8月20日 (土)

あの笑顔のためだけに

先日のお休みの夜に、

ようやくDVDを一つ見ました。

最初借りに行った時は<ニュー・シネマ・パラダイス>を手に取ったのですが、

「うーーー、長いのよねこれって(ノ_-。)」

今見るのは困難と判断。

長いだけじゃなくてこの映画、

相当号泣するので体力使うんです(笑)

泣くと疲れませんか?

しかも次の日は仕事もあるし、目を腫らすわけにはいかないな~

「次に見たかったあっちにしよう!」

ロバート・デ・ニーロとショーン・ペン主演の<俺たちは天使じゃない>

1989年のアクション・コメディー映画。

基本コメディーってあまり見ないのですが(サスペンス好きなので)

この映画は尊敬する人に勧められて見に行きました。

あらすじ知りたい人はこちら↓

http://movie.goo.ne.jp/movies/p1550/

主演二人のやり取りと脇を固める俳優陣の絶妙な空気感が笑いを誘い、

デミー・ムーアの母親役もなかなか。

デ・ニーロとショーン・ペン、

色々な姿をその都度見せてくれる素晴らしい俳優さん達ですが、

私がこの映画で一番好きなシーンは、

殆ど終わる直前、

デ・ニーロがデミー・ムーアの肩を抱きながら、

橋を渡っていくシーン。

相棒のショーン・ペーンと別れ、

お互いが別々な道を歩いて行くことを決めた時に見せるデ・ニーロの笑顔が、

この映画を何度も見たいなと思わせるのかも。

本当に幸せそうに笑うんです、優しく。

時にはマフィア、臆病な刑事、タクシードライバー、悪魔や犯罪者を演じる。

それも半端ない、妥協ない役作り。

体重の増減は勿論、自分の頭髪すら抜く人です。

本当に凄い、

その仕事に妥協しない姿勢は見習わなくてはいけないなと。

あの最後のシーンの笑顔も演技なのだろう。

見る人の心まで笑顔に変える。

また何年かしたら見たいと思います。

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2011年8月20日 22時10分 映画個別ページコメント( 0)

« 日大つながりで | トップページ | 今からこれじゃ先が心配… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。