« ただいま | トップページ | 嘘!今明かされた衝撃の事実(本人まったく覚えていない…) »

2011年6月 3日 (金)

カメキチにて講習前夜祭?

無事帰宅しました。

明日から通常業務へ。

今日は何と朝から寝坊(間に合う範囲ですけど、予定よりは30分寝過ごしましたsweat02

だって昨日は美味しい料理と楽しい会話のおかげでワインが美味しくってcoldsweats01

昨晩は私がフランス校勤務していた際の卒業生亀井シェフのお店<カメキチ>へ、

私のパティシエール人生の歩むべき道を作ってくださったT先生とN先生の2大先生に

連れて行っていただきました。

冗談抜きで、

今の私がいるのは、二人の存在抜きでは語れません。

そんな大切なお二人とまさか一緒に食事に行くとは…出会って22年、かconfident

学校からカメキチへ行くまでの電車の中から、すでに食前酒ならぬ食前話に

話が咲きまくり。谷町線の中であんな大笑いしたのは初めてです。

カメキチに行くときはほとんど雨だったのですが、昨日は天気良好!

Photo

初めて外観の写真が撮れました(笑)

店内に入るとすでにお客さんで一杯。

厨房の奥を覗き込むとシェフが「先生、いらっしゃいませ~」

亀井シェフと出会ったのは彼が19歳の時、

32歳、顔つきも変わったよね、うん、良い顔♪

「今日もよろしくお願いします!」

メニューはカルトで選んで皆でシェアする感じ。1皿のボリュームが多いので

3~4人で行くと、色々食べれて良いと思いますよ。

前菜から4品、メイン2品。

Photo_2 <リエットと自家製ピクルス>

定番の一品。ピクルスも酸味と甘さのバランスが適度で食べやすい。

この辺りですでに一番最初に頼んだビールとカシスソーダは無くなっておりまして…

全員赤ワインへ移動。

なで肩ボトルのブルゴーニュにどうしても惹かれる私たち(フランス校はブルゴーニュの

お膝元でございますから)

あまり飲まないと言っていた3人ですが…大丈夫なのか?!

Photo_3 <さごしのマリネ、ビーツのソース>

さごしって鰆のちいさいのです。これ、私の中では結構ヒット。

ジュリエンヌにした人参のマリネが下に敷いてあるのですが、さごしと一緒に食べると

合いますね。魚と人参か、今度私も作ってみよう♪

Photo <トリッパのグラタン風>

はちのすとも呼ばれる牛の第二胃を煮込んでグラタンのように熱々に焼き上げた

一品。リヨンは内臓料理が有名。私は比較的なんでも食べられるかも。

トリッパを食べたがっていたN先生もご満悦。

ここでワイン2杯目…うーん、翌日が心配になりながらも、料理の美味しさと

大先生お二人の爆笑トークにワインなくてはついていけませんbearing

爆笑トークの内容は…放送禁止レベルでしたので触れませんcatface

T先生、本当に勘弁してくださいngngng生徒の夢を奪わないでくださいねbombbombbomb

そんな危険な話しだけではないのが、このお二人の真骨頂。

お二人の繰り広げるお菓子の話は、「授業料払わずに受けちゃって良いの!?」と

思うほど、私にとっては興味深く楽しい話。

勿論お菓子の話だけではなく、歴史上の人物の話とか本の話、映画の話、

はたまた眼鏡の話に至るまで。ジョニー・デップまで登場happy01

懐かしい、この感覚。色々な知識や情報が降り注がれる、会話の中から、自分の中へ。

これは究極の勉強法かもしれません。人に接し、人に学ぶ。

Photo_2

<スズキのグリエ、タップナードソース>

表面カリッと、中はジューシーに焼かれたスズキさん♪

Photo_3 <牛ほほ肉の赤ワイン煮>

アスパラ・ソバージュが添えてあります。口の中でとろける~

この時点で3人ともほとんどワインなかった…本当はもう1杯飲みたかったけど、

さすがに授業の前日ということを考えるとcryingぐっと我慢。両先生方も飲まなかった。

食事終わってデザート。

T先生「僕はもうお腹いっぱいだからいいや」

で、私とN先生は「チェリーのタルト」と「パイナップルのパン・ペリュデュー」

とその時、T先生「うーん、チーズあるかな?あと赤ワインもう1杯」

「げっ!catfaceまだ飲むんですか!!!」

気分良かったんですよね、先生。

だって楽しすぎでしたもの、今回のお食事会。

学校を退職し、独立して一番つらいと思ったのは、

怒ってくれる人がいなくなったことかもしれません。

良く怒られました、職員になってからT先生には。N先生は厳しい担任でしたし。

技術的なこともだけではなく…

悔しくて泣いたことも沢山ありました。すぐには納得できなかったことも。

今はわかるんです、言ってくれる人の気持ち。育ててくれたお二人に感謝。

ある意味私にとって運命の男性達でしたね(笑)

再び上機嫌のT先生を眺めながら、N先生とデザートを頬張る私。

亀井シェフの料理あってこその楽しいひと時でした。

水曜日から幸せな日が続き、

私の小さな小さな休暇兼出張は幕を閉じました。

授業の話はまた明日書きます。さすがに多少は寝ないと、ね。

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2011年6月 3日 23時11分 出来事 , 食べる事個別ページコメント( 0)

« ただいま | トップページ | 嘘!今明かされた衝撃の事実(本人まったく覚えていない…) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。