« フランス研修旅行記2009②【周る】 | トップページ | フランス研修旅行記④開店準備? »

2010年1月 6日 (水)

フランス研修旅行記③【適量】

観覧車から眺めたシャンゼリゼへ!

その前に…冷え切った体を温めてくれるヴァン・ショー(ホットワイン)を一杯happy01

スパイスがきいたほんのり甘いワインです。

歩いていくと、現れたのはクリスマスマーケットxmasここにも出てるんですね♪

パン・デピスお店やら、フォアグラのお店、チーズやサラミのお店が立ち並びます。

屋台が途切れたのはメトロ<シャンゼリゼ・クレモンソー>駅辺り。

そこからは有名店が立ち並ぶ、いわゆるシャンゼリゼの顔に。

しかし…

足の先の感覚が無くなってきました、寒いよ~shock

皆もややお疲れモード、うーん、凱旋門まで頑張ろう♪

凱旋門向かって右側の道から、左へ移動。

しばらくするとラデユレが見えてきました。

クリスマスのディスプレーが可愛いheart04とりあえず店内を見に、そして少し温まりにcoldsweats01

夜9時近くだと言うのに大勢のお客さんで大賑わい。

今日は下見と言うことで私たちはぐるっと店内を見て周り再び表へ。

Img_4615

Img_4617

1

そろそろお腹も空いてきました~

凱旋門近くまで到着!

Img_4623

横断歩道途中に止まれるところがあるのでそこまで行って撮影camera

さー、そろそろ食事に。

近くにあるレストランへ。(もう歩く気力は私を含め皆さんなかったのでcatface

とにかく温まりたいと、野菜のスープを頼みました。

「・・・大きい!」

どんぶりのような器になみなみ入ったスープ、これだけ食べても満腹間違いなしbearing

皆さんドン引きパート2でしたcoldsweats01

そして…2品目は私は鴨のコンフィ。付け合せのポテトの多さには慣れましたけど…

それよりもアンディーブのグラタンを頼んだ皆さん、ドン引きパート3ですhappy02

大きな楕円のお皿にのったグラタンと、別に取り皿を持ってきてくれました。

「ああ、これを分けるんだね~」

フランスを甘く見てはいけませんでしたsweat02違います、これが一人前だったんですshock

「どんな量やね!?」

見ただけでお腹はちきれそうcryingアンディーブ班、頑張れ!

ある意味食べ疲れた私たちは、地下鉄の乗ってホテルへと戻りました。

同じお部屋のOさんとお話しつつ、私はあっと言う間に夢の中ですsleepy

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2010年1月 6日 07時07分 フランス研修旅行2009個別ページコメント( 1)

« フランス研修旅行記2009②【周る】 | トップページ | フランス研修旅行記④開店準備? »

コメント

シャンゼリゼのイルミネーション本当に綺麗でした。又、その規模にも驚き感激!実は、一昨年、友人三人(似た者同士の好奇心いっぱい熟女)で、シャンゼリゼのシャンパングラスを表現してるイルミネーションと同じという六本木ミッドタウンのクリスマスイルミネーションツアー(一時間位、人気で予約です)に参加しました。あのイルミネーションとても大変な作業とか。六本木の一本の大きさを小とするとパリは大(料理と同じなのか?)しかも、数がまったく比較になりません。見渡す限り、ずーーーっと続きます。ハァー、どんなにか大変な作業だったのだろうかと思いました。一言言わせていただけば、確かにお料理の量多かったですが、少ないよりは〜

投稿: マダムM | 2010年1月 6日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。