« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月29日 (金)

この子の(って子供なのか!?)名前は?

ご紹介します。

Set_color

うちの<トラ>です。

名前は…なんでしょう?♀なのか♂なのか…shadow

Img_4828

から↓

Img_4829

(余談ですがこれ、私のママチャリ↑♪)

グリーンと言いますか、緑青色と言いますか。

前の濃いグレーも好きでしたけど、家族の意見でこうなりました。

弟さんが一番の発言権を持っていますのでcoldsweats01ちなみに「<とらや>の名前を使って!」

と、言ったのも弟さんでして←最初は阪神ファンだからかと思いましたgawk

私はジャイアンツファンですから「それは聞けない話だな~」と思ったら、理由が…happy01

仕込みしつつ、明日は午前中授業だからその準備も!

徹夜…か!? ドM復活ですねcrying

| コメント(4)

2010年1月27日 (水)

【お店オープンのお知らせ】

ブログをご覧の皆様へ。

杉本都香咲です。

この1月31日より新にお店をオープンする事になりましたのでお知らせいたします。
場所は以前のお店<オ・グルマン・カプリシュー>の場所になりますが、
※<オ・グルマン・カプリシュー>は昨年後輩に委託し営業しておりましたが、
昨年末をもちまして閉店いたしました。

店名も新にリニューアルオープンです。

お店の名前は<chez tora>(シェ・トラ)直訳しますと<トラの家>
私の祖父が作りました東京・阿佐ヶ谷にあります和菓子屋<とらや椿山>の名前を
使わせていただきました。
ロゴマークにはケーキ作りが大好きなトラと、椿の花を用いました。


<オ・グルマン・カプリシュー>はフランス菓子を中心にしたお店の商品構成や
イメージ作りをしてまいりました。
<オ・グルマン・カプリシュー>を離れた1年の中で、私は沢山の素晴らしい素材に
出会う事が出来ました。
<シェ・トラ>ではフランス菓子だけではなく、さらに素材を重視し活かしたものを
お客様にご提供できるような、そのようなお店作りを行っていきたいと思っております
ケーキ・焼き菓子・ギモーブ・チョコレート・ジャム・キッシュ・フルーツティーなどをご用意し
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

なおオープン記念といたしまして、1月31日及び2月1日にお買上げのお客様には
焼き菓子&ギモーブ&フルーツティー詰め合わせを先着50名の方にお配りしております
(数に限りがございます、ご了承ください)

お店のオープンに伴い生徒の皆様には色々とご迷惑をおかけしておりますが、
2月以降のスケジュールは別途送らせて頂きます。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

chez tora シェ・トラ

〒180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町3-7-2 1F  TEL:0422-72-4712

営業時間11:00~20:00 (イートインのラストオーダーは19:30)

定休日:水曜・木曜 ※祝日、イベントなどにより変更する場合あり

| コメント(4)

2010年1月26日 (火)

フランス研修旅行⑤の続き

豚さんの足の画像、載せようと思いつつ…pig

Photo

メインは豚です、ポテトではありませんcoldsweats01

| コメント(0)

2010年1月23日 (土)

近況報告、です~

ども、ご無沙汰しておりますcoldsweats01

一応元気です(私の辞書に【倒れる】と言う文字、あるよねsign02←願望…sweat02

今もお腹が空いたので夜食を作って食べて、そして仕事再開ですの、ほほほnight

フランス旅行の話も書きたいのですが、内容が濃すぎて書く事一杯だから

中々終われないしcryingどないしましょ?

さて、何でこんなに忙しいのか?答えはこちら↓(流石に2度目だから判るはずsweat02

またお店を始めるから!

今はその準備であたふたあたふたtyphoon目が回りまくってます~wobbly

トラと椿に翻弄される日々も又良しconfident

| コメント(2)

2010年1月15日 (金)

フランス研修旅行記⑤【馬の耳に…じゃなかった、豚の足にポテト?!】

旅行から1ヶ月が経とうとしてますが…うっ、記憶が薄れるcatface

なるべく急いで書きますが、グリコさんのチョコブログにも旅行のことを書いてまして

どっちがどっちだか訳わからなくなってきましたbearing

無茶なことを書いてないのがチョコブログで(笑)全てを書いてるのがこっち!(失笑)

器具屋さんツアー中、近くにあるパティスリー<ストレー>へ

ここは<ピュイ・ダムール>や<ババ>が有名ですが、他にも色々おいしそうな

お菓子が一杯heart04

とりあえず皆で食べるケーキをいくつか買って、これはホテルにて食べることに。

そしてそれぞれお土産や自分の食べたいものを購入。

私はここのカヌレが好きです、ちなみに。

Img_4630

Img_4631

クッキーも色々あります。

1kg62ユーロか…100gで書かないところが凄いcatface

近くのフルーツ屋さんにはリンゴだけで10種類以上、その他トロピカルフルーツ、

洋梨、オレンジ、苺、フランボワーズ、そういえばさくらんぼもありましcherry

こちらもg単位で購入できるから、1個でもOK!

そしてここから製菓材料のお店<デ・トゥー>へ

ヴァローナのチョコレートやらドラジェやらマロングラッセ、フルーツの砂糖漬け、

紅茶、食用色素などなど、マニア必見のお店ですよ(笑)

前回の旅行でも、このでヴァローナのチョコレート3kg買って、ホテルで3等分した

生徒さんがいた気が…でも一人1kgかcoldsweats01重いでしょ!

可愛いドラジェが一杯、

でも1kg単位なのよね、無理だな…sweat02

そんな中、1kgのアンゼリカを購入した人もshock誰かは言いません、判ると思いますので!

結構ここでブレイクしたのがOさん。チョコレートを沢山買わなきゃいけない指令を

持っているOさんは、色々買ってましたね♪

結構良い時間、もう12時半か~

「では、近場で豚の足レストランへ!」

その名の通りレストランの名前が<ピエ・ドゥ・コション>豚の足、何ですpig

スペシャル料理にも豚足、ございますrestaurant

豚足の話、書いてないけど…zzz 落ちますsleepyまた後で~

| コメント(0)

2010年1月12日 (火)

フランス研修旅行記④開店準備?

よーーーーく寝ましたhappy01

でも途中何度か起きました、暖房が暑すぎてcatface

朝の重要事項、それは天気チェックsuncloudrainsnow

そして勿論気温もね、ホカロンの数を決めるのに重要sign01

とりあえず天気は曇りマークcloud雨はなさそうで…日中の気温3度bearing

ホカロンをお腹と背中に張って準備万端!

二日目の予定は朝食後に器具屋さん界隈を練り歩くことにrun

しっかり朝食を食べて(っていうか食べ過ぎな感じも…sweat02全員)

いざレアル方面へdashお腹を空かせるためにも歩いていくことにcoldsweats01

だってケーキも食べたいしcake

それにしても久しぶりのパリ、今風なお店も増えたけど、やっぱり変わらないな~confident

初めてパリに行ったのはフランス校の学生で留学した時、秋の連休に友達と行きました。

それこそ超~観光客という感じで(笑)

凱旋門やエッフェル塔、えーーと、ベルサイユ宮殿も行きましたねhappy01

フランス語もままならない仲間達と、なんとか頑張って会話しようと必死でしたcrying

あれから20年、私は成長したのかしら?!なんてthink

懐かしい気分から現実へ!目的のレアル界隈に到着sign01

まずは製菓器具を扱う<MORA>モラへ

お店に入るとどうやら日本人の学生さんたちで一杯。そこに私たちが入ったものだから

「ここは日本かいな?」と思うくらい日本語しか聞こえませんcoldsweats01

お店の中をぐるっと周る。今回は特に欲しい器具はなかったので(と、言うより考えてこなかったと言った方が正解gawk)目的なく見て周っていました。すでに生徒さんたちの手には沢山の器具が…

「先生~、これどうですかね?」

Photo

「おおおおおおおお!!!!!これはアントノワールのミニ版ではないかいな~heart04

この器具はいわゆる注入器でして、液体状のものを入れるのにとても便利。

前から欲しかったけど、意外と高くてdollar買い悩んでいた一品でした。

「サイズも小型だし、置く台もついていて、しかも取っ手の色が選べて可愛いhappy02

お買い上げです…

で、でもですね、私は仕事用←強調して言いますけど~

他にこれを買った人たちは…いつ使うんですか~?!shock

それ以外にも皆さん、色々ご購入されておりましたが、店でも開く気ですかsweat02sweat02sweat02

それくらいの勢いを感じました…恐るべしbearing

その後皆さんにお付き合い頂き、私の白衣を購入しているお店へ!

しかし、いつも購入していた白衣が廃盤になっていて大きいサイズしかなくcrying

「いくらなんでも…大きすぎですよ、先生coldsweats02

「や、やっぱりね…」

危ない危ない、一人で来てたら、この大きいサイズを無茶買いしていたかもcatface

と言うわけで、いつもの青いラインの入っていないタイプを購入。

「新鮮な感じですね♪」と皆さんのお世辞に乗せられまくって購入しちゃいました←単純

そんな私の横でMさんは、無理やり非売品のエプロンを購入しようと

お店の人に交渉しようとしてるじゃないですか!?gawk凄い…

でも結局断られました(だってお店の看板みたいなエプロンですよ、そりゃ無理!)

白衣屋さんを後にして、次なる目的地はお菓子屋さんストレーへ!

| コメント(2)

2010年1月 6日 (水)

フランス研修旅行記③【適量】

観覧車から眺めたシャンゼリゼへ!

その前に…冷え切った体を温めてくれるヴァン・ショー(ホットワイン)を一杯happy01

スパイスがきいたほんのり甘いワインです。

歩いていくと、現れたのはクリスマスマーケットxmasここにも出てるんですね♪

パン・デピスお店やら、フォアグラのお店、チーズやサラミのお店が立ち並びます。

屋台が途切れたのはメトロ<シャンゼリゼ・クレモンソー>駅辺り。

そこからは有名店が立ち並ぶ、いわゆるシャンゼリゼの顔に。

しかし…

足の先の感覚が無くなってきました、寒いよ~shock

皆もややお疲れモード、うーん、凱旋門まで頑張ろう♪

凱旋門向かって右側の道から、左へ移動。

しばらくするとラデユレが見えてきました。

クリスマスのディスプレーが可愛いheart04とりあえず店内を見に、そして少し温まりにcoldsweats01

夜9時近くだと言うのに大勢のお客さんで大賑わい。

今日は下見と言うことで私たちはぐるっと店内を見て周り再び表へ。

Img_4615

Img_4617

1

そろそろお腹も空いてきました~

凱旋門近くまで到着!

Img_4623

横断歩道途中に止まれるところがあるのでそこまで行って撮影camera

さー、そろそろ食事に。

近くにあるレストランへ。(もう歩く気力は私を含め皆さんなかったのでcatface

とにかく温まりたいと、野菜のスープを頼みました。

「・・・大きい!」

どんぶりのような器になみなみ入ったスープ、これだけ食べても満腹間違いなしbearing

皆さんドン引きパート2でしたcoldsweats01

そして…2品目は私は鴨のコンフィ。付け合せのポテトの多さには慣れましたけど…

それよりもアンディーブのグラタンを頼んだ皆さん、ドン引きパート3ですhappy02

大きな楕円のお皿にのったグラタンと、別に取り皿を持ってきてくれました。

「ああ、これを分けるんだね~」

フランスを甘く見てはいけませんでしたsweat02違います、これが一人前だったんですshock

「どんな量やね!?」

見ただけでお腹はちきれそうcryingアンディーブ班、頑張れ!

ある意味食べ疲れた私たちは、地下鉄の乗ってホテルへと戻りました。

同じお部屋のOさんとお話しつつ、私はあっと言う間に夢の中ですsleepy

| コメント(1)

2010年1月 4日 (月)

フランス研修旅行記2009②【周る】

CDG空港に到着、ホテルまで車にて移動。

確かにちょっと寒いかな…でもまだ耐えれる感じcoldsweats01

町はクリスマスのイルミネーションでキラキラshine途中マドレーヌ寺院の横を通っていくと

フォションやエディアールが見えてきました~

以前の電飾より、ややあっさりした感じ。うーん、やっぱり世の中どこも不況なのねcatface

そんな不況を吹っ飛ばす勢いの旅行メンバーupwardright車の中でも大賑わいxmas

そしてようやくホテル到着。以前の旅行でも泊まった<レジーナ>

地下鉄の駅で言うと14番線<ピラミッド>か1番線<パレ・ロワイヤル>が近いので、

どこへ行くのにも便利happy01器具屋さん界隈にもとても近いですsign01

ホテルの飾りつけも素敵で、紫色やピンクのボールがツリーや玄関のところに

飾られてます。ピンク大好きのSさん、ご満悦~heart01←Sさんは私ではありませんよ!

Photo

私もこの感じ、大好きheart04

チェックインを終えお部屋へ。1時間程度休憩してから散歩へdash

いつも思うのだけど…このホテルのベット、背が高いのよねsweat02欧米人用よね…catface

160cmある私でもそう思うのだから…Mさん、大丈夫かなbearing

部屋でごろごろして、いよいよ出発。時間は…8時PM

お店はしまってる時間なので、シャンゼリゼ通りのイルミネーション見物へ。

リヴォリ通りを歩いていくと<アンジェリーナ>ホテルから数分の場所なんです。

シェフが若い方に代わったらく、お菓子も一新したとの情報が。これは行くしかない!

「とりあえず近いからいつでも行けますね~」と明日以降に。

そして歩くこと数分。左手に超キラキラの観覧車shine眩しいーーーbearing

Photo_2

チュイルリー公園横にあるのですが、私が乗ったことのあるものとはフルモデルチェンジ

凄い今風になってる~

それにしても…相変わらず速度がはやーーー!観覧車って、こうゆっくりと動くものじゃ

なかったでしたっけ!?皆もあんぐりgawk

でも…「乗りましょう!」皆さん乗る気満々、私はついていくのみです、はいsweat02

しばらく並び、いよいよ私たちの番。それにしても冷えてきた~

どんどん上へ上へ上がって行くと共に、みんなのボルテージも上昇upwardrightupwardrightupwardright

※初日到着3時間後くらいでこの盛り上がりは…はははcoldsweats01

Mさん、この旅行のために新調したというデジカメで夜景モードやら色々な特殊機能を

駆使してシャンゼリゼを上空から撮影

Rimg0378

私も試みましたが、夜景&動く(しかもかなり高速で…)観覧車からの撮影は

難しかったです。もう撮影はMさんにお任せ~

遠くではエッフェル塔が光ってました、七色にlovely

Mさん「あともう2,3周回ってくれれば良いですよね~」

私「・・・。」

この調子が今後も続きますshock

| コメント(0)

2010年1月 3日 (日)

フランス研修旅行記2009①【予感】

そろそろ書かないと…流石に記憶が曖昧になりそうなのでcoldsweats01

12月15日から始まったフランス研修旅行、

まず最初の目的地はパリ

成田空港に全員無事集合、皆さんお元気そうで何より。私は徹夜明けでしたが

成田行きのバスの中で爆睡sleepy体力回復しましたgood

空港のチェックインを終え出国ゲートを通ると、皆さんお買い物へrouge

ご家族に頼まれたお化粧品やらを購入…って、ここからすでに買い物かい!?coldsweats02

私が心配していたのは、帰国する際の荷物の重さ…

パリでは器具やら材料、リヨンはチョコレート、そしてとどめはストラスブールでの

食器sweat02

飛行機乗る前からこの調子だと…shock

「・・・いや、今は考えないようにしようgawk

いざとなれば私の荷物にすれば何とかなる。今回私が買う予定だったのは<白衣>

これさえ買えれば他に特に欲しいものはない!←予定、ですけどね…

一抹の不安を残しつつ、飛行機は成田を飛び立ちましたairplane

乗ってしまえばとりあえず到着までは私がすることはない!

機内食を食べてから速攻おやすみなさいsleepy

私、どこでも、いつでも、どんな態勢でも寝れるんです♪

しかも眠るまでが早い!それについては色々な伝説を残しているのですが

その話はまたいつか~

かなり寝て(多分4,5時間はぐっすり寝ました)その後映画を鑑賞。

ジョニー・デップの<パブリック・エネミーズ>が見れたので見ました。

が、途中睡魔に襲われ←まだ寝るかい!?

再び夢の世界へ…

Photo

またまた3時間ほど眠りまして起床sun

「映画、終わっちゃってる…catface

気を取り直して再度映画を見始めましたmovie

「それにしても皆は?」

どうやらちゃんと寝れたのは私だけのよう…皆さん、ちょこちょこ寝ては起きて

だったようです。

※途中飛行機が結構揺れてたのでその度に起きてしまったようでして…

私は気がついてましたけど寝てました、完全にsweat02

気がつけばあと2時間で到着。2度目の機内食が出てきました。

動かないからそんなにお腹空かないんですが、でも食べれちゃう私♪

懐かしのチーズを見ると、そこまでフランスが迫ってきてる感じが~

5年ぶり、長かったような、あっという間だったような…期待と不安が渦巻く。

機長からのアナウンス。

「パリの気温はマイナス1度、曇り…」

「?」

「マイナス1度!!!catface寒いじゃない、フランスsnow

私、寒いのは本当に苦手なのです。暑いのはたいていのことは我慢出来るのですが

寒いのは無理bearing

「前回、冬にフランスへ行った際は思いのほか暖かくて、ホカロンとか使うことなく

置いて帰ってきたのにー!」

しかしマイナス1度に驚いた自分を、数日後失笑することになるとは、その時は想像も

しませんでした、ふふふ…ふ~。

そして着陸。

地面に着いたと思った瞬間、横にグラグラ大きく揺れたdanger

皆さん、ドン引き…shock結構怖かったcrying

ああ、この旅行の幕開けはここから始まっていたのです、この危険な旅行はbomb

| コメント(0)

2010年1月 3日 (日)

明けましたね~

2010年、始まりましたnew

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も、きっと、絶対、間違いなく、色々と皆様にお世話になる事と思いますが、

宜しくお願いいたします。

31日の夜から昨日の午後まで、久しぶりに家から一歩も出ませんでしたcoldsweats01

家族4人での大晦日、

私はスーザン・ボイルの出番を待ち、

父は永ちゃんが出るのを今か今かと待ち、←やっぱり永ちゃんは父世代にとっては

カリスマ的存在らしい…heart04

母はもはや装置と化した小林幸子が出たら起こしてと言いsleepy←特に興味がある訳では

ないのですが、一年の恒例行事には違いなく…見たいらしいsweat02

弟は全く紅白には関心がなく、

基本以上の時間以外は<ガキの使い>を見ていたわけでしてcatface

杉本家の年末年始は穏やかに過ぎていきました。

| コメント(0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »