« にいがたフード・ブランド番外編その1 | トップページ | あめ細工レッスン »

2009年10月31日 (土)

にいがたフード・ブランド⑤

本編に戻りますよ~!

えー、二日目。結局夜2度目の温泉に行く前に眠りに落ちてしまった私は朝5時に起きて

温泉へdash

「きっと空き空きだよねnote

と思って温泉の扉をガラガラっと開けると

「しえーーー、な、なんだこのスリッパの数は!?」

昨日の夜の比じゃないbearingおびただしい人影がshadow

温泉へ入ってみると、おば様たちが一杯。恐れ入りましたsweat02

でもしばらくしたら急に空きました。昨日は星空を見た露天風呂から、朝日が出るのを

じーーーーーーーーとお風呂の中から見てました。sun

今日も晴天、やっぱり私は晴れ女(純ちゃんが一緒じゃなくて良かった…)

ホテルを8時出発。

まずは佐渡の魚市場へ!

Img_4281

Img_4282

Img_4283

Img_4284

エビちゃんheart04

Img_4286

横たわってるのは鮫ちゃんshock

魚は見ても何が何なのかいまいち判らず、フランス料理の北岡シェフや眞貝シェフの

後を追っかけて見て周りましたcoldsweats01

途中余りにも寒くてカモメたちが集まってる海の方へ。太陽に当たると温かい~

「ぐぐぐ…」

あ、朝食これからなんです。市場を見てから、なんと漁師さんたちが作ってくださる

朝食を頂きにhappy02

バスで30分くらい、ブリの定置網漁を行っている黒姫へ。

まずは船でお仕事をしてる漁師さんたちにご挨拶&漁から戻ってきた船に乗りました!

ある漁師さんが

「今年はコンパニオン付きなのか?」

・・・

・・・

うーん、コンパニオンって言うのは・・・

私達か!!!shockshockshockshockshock

それは無理がありますよ~、あと一回り以上若かったらね…catface

まあいいや、気を取り直して!

船に乗ると網に引っかかってきた越前くらげも。ニュースで見てはいたものの、

実際見ると…大きい。こんなのがうじゃうじゃ網に入ってきたら漁師さんたちの仕事が

進まないのだろう。なんとかならないものなのか…

取れた魚達も水槽にたくさんいましたfishこの時点で朝ごはんへの期待がupwardright

漁師さんたちが普段お食事をされているところへ、今回はお邪魔させていただき

いつも作って食べていらっしゃるものを味わうと言う贅沢。

Img_4290

バットにブリのお刺身がてんこ盛り、きゃーーーhappy02

向かいに座った宮下さんも大興奮sign03

Img_4291

感想、言わなくても判りますよね、ふふふheart04

その他にもカワハギのお味噌汁や焼き魚、お惣菜も一杯。

誰かが

「ビール飲みたくなるね♪」なんて言ったら、横にあるではないですか!!!

朝ご飯にビール、初体験danger危険マーク危険マーク

私の場合はビールよりもお刺身やご飯(朱鷺認証米でした!)に夢中~

すごく贅沢な朝食ですが、漁師さんたちにとっては一仕事終えてからの栄養補給。

これくらい食べなきゃ駄目なんですねconfident

本当に皆さん優しい人たちばかりで、海の男にうっとりしていた女子数名いましたcoldsweats01

にしても満腹ですfull

後ろ髪惹かれる思いで皆さんとさようなら~

そして私達を乗せたバスは一路ルレクチェ生産地の羽茂地区へと向かうのでした。

勿論sleepy

続く

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2009年10月31日 02時02分 お仕事 , 出来事 , 食べる事個別ページコメント( 0)

« にいがたフード・ブランド番外編その1 | トップページ | あめ細工レッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。