« にいがたフード・ブランド② | トップページ | にいがたフード・ブランド④ »

2009年10月27日 (火)

にいがたフード・ブランド③

佐渡話、続きます♪

トキに盛り上がった一同、次なるは椎茸を栽培しているほだ木を見学。

Img_4267

上を見上げると太陽の光が優しく注ぎ込んできますsun

Img_4265

並んでますね~、佐渡の原木達です。

ここに椎茸の種菌を植菌し、2夏経つと椎茸が発生するんですって。

この原木を並べる作業を想像しただけでも…gawk凄いことです。

そして菌を打ち込む作業は更に大変な作業です。

生産者の方から、

「出てる椎茸取ってよいですよ!」

と言われ、みんなで椎茸狩り開始dash

Img_4272

超可愛い~heart04まるで某お菓子メーカーの<きのこの なんとか>みたい(笑)

参加していた女性陣、この可愛さにメロメロでしたcoldsweats01

そして私は心の中で

「きっと一杯の菌がかもしちゃってるんだよね~confident」ともやしもんネタで感傷に耽りました

もやしもんがわからない人は検索してください!

可愛いのばかり写真に撮りましたが、実際かなり大きく肉厚な椎茸も沢山!

そしてこの子達が乾燥すると…

Img_4273

乾燥してもまだなお肉厚!美味しそう~lovely→こちらも後ほど試食できると聞き笑顔♪

そしてそして、

Img_4266

こちらはまさに芸術品、美しかった~shine

皆の目も釘付けでした!

さて、今度は柿の選果場へ向かいます。

今がまさに旬の柿ですsign01

私達が伺ったときは、残念ながらラインがストップしていました。

台風の影響もあって収穫数が減ってしまったとの事。

この時期毎年農家の人たちは天にも祈る気持ちで、台風の時期や進路を見守っているのでしょう。1年手塩にかけた農作物たち、出来ることなら全てを無事に収穫してあげたいはずです。かと言って自然にはどうやっても逆らえません。本当に祈る気持ちですよね。

柿の脱渋のシステムを見せてもらい、その後選別所へ。

農家から選果場へ来る際に、まずは農家で選別して出荷するそうです。

その後選果場で機械と人の手で選別。基準に合っていないとペナルティがつくそう。

通信簿があるそうですよ、厳しい~bearingだからこそ、その基準を満たした高品質な柿が

市場へ出荷されるわけですねconfident

一通り見学してから、柿、いただきました!

大きな声では言えないのですが、私、柿は殆ど食べないのですsweat02

果物を食べる習慣があまりないのです、それだけではcoldsweats01

ケーキに使うものは勿論食べますが(例のものを除いて…sweat02sweat02sweat02

柿って洋菓子では中々使わないじゃないものなので。

えー、多分食べたの30年以上ぶりでしたwobbly 

渋みは全くなく、甘いのですが口に残らない爽やかな甘さでした♪

それにしても…食べっぱなしな一日です、大丈夫かしらbearing

柿の選果場をあとにして、バスは宿泊先のホテルへと向かいました。

ホテルの入り口に温泉と書いてあるではないですか!!!

宮下さんと二人でガッツポーズgood

あ、今から交流商談会でした。温泉はお預けで後ほど~

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2009年10月27日 20時08分 お仕事 , 出来事 , 食べる事個別ページコメント( 0)

« にいがたフード・ブランド② | トップページ | にいがたフード・ブランド④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。