« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

にいがたフード・ブランド⑤

本編に戻りますよ~!

えー、二日目。結局夜2度目の温泉に行く前に眠りに落ちてしまった私は朝5時に起きて

温泉へdash

「きっと空き空きだよねnote

と思って温泉の扉をガラガラっと開けると

「しえーーー、な、なんだこのスリッパの数は!?」

昨日の夜の比じゃないbearingおびただしい人影がshadow

温泉へ入ってみると、おば様たちが一杯。恐れ入りましたsweat02

でもしばらくしたら急に空きました。昨日は星空を見た露天風呂から、朝日が出るのを

じーーーーーーーーとお風呂の中から見てました。sun

今日も晴天、やっぱり私は晴れ女(純ちゃんが一緒じゃなくて良かった…)

ホテルを8時出発。

まずは佐渡の魚市場へ!

Img_4281

Img_4282

Img_4283

Img_4284

エビちゃんheart04

Img_4286

横たわってるのは鮫ちゃんshock

魚は見ても何が何なのかいまいち判らず、フランス料理の北岡シェフや眞貝シェフの

後を追っかけて見て周りましたcoldsweats01

途中余りにも寒くてカモメたちが集まってる海の方へ。太陽に当たると温かい~

「ぐぐぐ…」

あ、朝食これからなんです。市場を見てから、なんと漁師さんたちが作ってくださる

朝食を頂きにhappy02

バスで30分くらい、ブリの定置網漁を行っている黒姫へ。

まずは船でお仕事をしてる漁師さんたちにご挨拶&漁から戻ってきた船に乗りました!

ある漁師さんが

「今年はコンパニオン付きなのか?」

・・・

・・・

うーん、コンパニオンって言うのは・・・

私達か!!!shockshockshockshockshock

それは無理がありますよ~、あと一回り以上若かったらね…catface

まあいいや、気を取り直して!

船に乗ると網に引っかかってきた越前くらげも。ニュースで見てはいたものの、

実際見ると…大きい。こんなのがうじゃうじゃ網に入ってきたら漁師さんたちの仕事が

進まないのだろう。なんとかならないものなのか…

取れた魚達も水槽にたくさんいましたfishこの時点で朝ごはんへの期待がupwardright

漁師さんたちが普段お食事をされているところへ、今回はお邪魔させていただき

いつも作って食べていらっしゃるものを味わうと言う贅沢。

Img_4290

バットにブリのお刺身がてんこ盛り、きゃーーーhappy02

向かいに座った宮下さんも大興奮sign03

Img_4291

感想、言わなくても判りますよね、ふふふheart04

その他にもカワハギのお味噌汁や焼き魚、お惣菜も一杯。

誰かが

「ビール飲みたくなるね♪」なんて言ったら、横にあるではないですか!!!

朝ご飯にビール、初体験danger危険マーク危険マーク

私の場合はビールよりもお刺身やご飯(朱鷺認証米でした!)に夢中~

すごく贅沢な朝食ですが、漁師さんたちにとっては一仕事終えてからの栄養補給。

これくらい食べなきゃ駄目なんですねconfident

本当に皆さん優しい人たちばかりで、海の男にうっとりしていた女子数名いましたcoldsweats01

にしても満腹ですfull

後ろ髪惹かれる思いで皆さんとさようなら~

そして私達を乗せたバスは一路ルレクチェ生産地の羽茂地区へと向かうのでした。

勿論sleepy

続く

| コメント(0)

2009年10月30日 (金)

にいがたフード・ブランド番外編その1

えー、本編はもう少し続きますが、ここで一つ番外編sign01

アシスタントのお土産、何にしようかな~なんて思っていた時に見つけました!

Cimg2655

おけさ柿ちゃんheart04

3つがつながっていますが、バラにもなりますcoldsweats01

誰ですか~?そこでミカンにも見えるって言ってる人は!!!

ですよcatface

| コメント(0)

2009年10月28日 (水)

男子スイーツ部×メ・ザンファン・カプリシュー=わえ~!?

雑誌DIMEにおけるnifty 男子スイーツ部の連載記事で、

イケメン(部長曰く)男子スイーツ部員達が教室にお菓子作りを習いに来ましたbirthday

11時から始まった撮影が只今終了。

普段の授業とは全く違ったメンバーでしたがcoldsweats01腕前は初めてとは思えないほどgood

そんな優等生っぷりを発揮していたメンバーも終盤に暴走を始めましたcatface

ビュッシュ・ド・ノエルを作ったのですが、

「ロールの両端を落としてください!」とまずは私がデモをしたのです。

順番に切っていって、2人目のS君。どう見ても包丁を置いてる場所が端ではなく

端から5cmくらい内側。

横にいて見ていたB君は、「凄く角度のある台形にカットするんだろうな~」

って想像していたらしいthink  しかし結果は…

「真っ直ぐじゃないかいsign03shock

長さ20cmくらいに出来上がる予定のビュッシュは、とても短くなっていましたcatface

「何でここで切っちゃったんだろうsign02

S君、君がわからないのに他の人はもっとわかりませんよ…gawk

みんな、その残された端と言うにはあまりにも立派な切れ端を見て呆然wobbly

出来上がりは良かったのに、まさかの端を落とすところでの出来事sweat02

詳しい話は雑誌が発売されてからお伝えいたします!

| コメント(2)

2009年10月28日 (水)

にいがたフード・ブランド④

佐渡話、第4弾です。

温泉を楽しみに残し、いよいよ地元の生産者や産地関係者の方達との交流商談会です。

私としてはやはり洋梨のル・レクチェ、

そしてリンゴapple (佐渡でリンゴが栽培されているなんて知りませんでした!)

まだ季節ではないですが苺の越後姫、

乳製品あたりが洋菓子製造者としては気になります。

個人的には南蛮エビ(甘エビ)がかなり気になる、いや、気に入るはずsign02

交流会が始まり、参加者の自己紹介、生産者さんたちのご紹介と進み、

いよいよ皆さんとの懇談が始まりました。

Img_4277_2

<ル・レクチェ>箱に入っているのはまだまだ食べれません!

もう収穫は終わったそうです!今は追熟中happy01熟すと後ろの写真のように黄色っぽくlovely

11月下旬から出荷されるそうです。

Img_4278

リンゴも程よい酸味、歯ごたえで美味しかったです。

うーん、佐渡、恐るべし!

牛乳、クリームチーズも頂きました♪クリームチーズ、チーズケーキにしてみたい。

お菓子の材料になりそうなものは全て頂かせていただきました!

頭の中で「これ使ってあれ作って♪(ワクワク)」多分顔がにやけていたはずです(怪しい)

さーーーて、

待ってましたの朱鷺米・南蛮エビ・椎茸!!!

白いご飯をそのまま一口。

「甘~いheart04

そのままご飯だけでいけちゃいます。食感もべたべたせず、しっかりとした感じ。

「お米買って帰ろうっと!」

荷物の重さが心配…。翌日伺う酒蔵にて父の誕生日プレゼントを買うつもりsad

まあ何とかしようっと思いながら、ご飯をパクパクdelicious

これは水も美味しいからだろうな~think同じお米でも使うお水で相当味も変わるはず。

ちょっと贅沢してミネラルウォーターでといで炊いてみようかな→気がついたら食べ終わってそうcatface

お米を満喫、次なるは南蛮エビhappy02エビ、大好きな私ですheart01

091022_193804

えー、この子達、生きてましたcatface

新鮮すぎる状態ですよね・・・sweat02

「ごめんなさい、エビちゃん達!」

掴んだ時は静かだったのですが、桶から出して数秒後に暴れだしましたbearing

「ひえーーーーーーshock

あまりの力強い抵抗に、私も大声を出してしまいましたcatface

その後美味しく頂きました。エビちゃん、ありがとう。

一段落して席に着席。隣の席に干し椎茸の生産者の菊池さんがいらっしゃいました。

「まあまあ飲んで~」

と勧めていただきつつ、酒に弱い私はチョビチョビ頂きましたbearing

<酒は飲んでも飲まれるな>20代前半で身にしみました(はやっ!)

好きだけど、直ぐに酔っ払って眠くなってしまうのです。強くなりたいな~think

フランス校で仕事していた時はちょっと強くなったのですけど、

飲まなくなると元通り…sweat02

お酒と一緒に、椎茸の煮物も頂きました!

想像以上、お酒も進みますban

横では眞貝シェフがお腹空いたらしく、

「杉本さんもこれどうですか?」

と進めてくれてdelicious

そんなこんなしてる間に時間が過ぎ、お開きの時間。

お忙しい中、このような時間を作っていただいたことを本当に感謝感謝です。

最後は関東一本締めで「よーーーー、パン!」※関西一本締めってあるんですか?!

半ば出来上がっちゃってる私は宮下さんを探して~

二人で部屋の方に戻ると、我々の部屋の前にマッサージ室がhappy02なんてこったー!

来る時も新幹線の中でマッサージ話に花を咲かせていた私達が見過ごす訳ない!

しかも結構安い!東京価格では考えられない!

二人で予約し、体温めに温泉にすっ飛んでいきましたdash

またこの温泉が結構広くて綺麗。しかも露天風呂までありまして、星を見ながら

極楽極楽~heart04

こんな満喫しながら、私は知っていた。

「東京へ戻ったら、次の日の仕込みやらないと…メニューも打ってない、徹夜だshock

マッサージから戻り、もう1回温泉へ行こうとした私ですが、そのまま寝てしまいましたsleepy

続く

| コメント(0)

2009年10月27日 (火)

にいがたフード・ブランド③

佐渡話、続きます♪

トキに盛り上がった一同、次なるは椎茸を栽培しているほだ木を見学。

Img_4267

上を見上げると太陽の光が優しく注ぎ込んできますsun

Img_4265

並んでますね~、佐渡の原木達です。

ここに椎茸の種菌を植菌し、2夏経つと椎茸が発生するんですって。

この原木を並べる作業を想像しただけでも…gawk凄いことです。

そして菌を打ち込む作業は更に大変な作業です。

生産者の方から、

「出てる椎茸取ってよいですよ!」

と言われ、みんなで椎茸狩り開始dash

Img_4272

超可愛い~heart04まるで某お菓子メーカーの<きのこの なんとか>みたい(笑)

参加していた女性陣、この可愛さにメロメロでしたcoldsweats01

そして私は心の中で

「きっと一杯の菌がかもしちゃってるんだよね~confident」ともやしもんネタで感傷に耽りました

もやしもんがわからない人は検索してください!

可愛いのばかり写真に撮りましたが、実際かなり大きく肉厚な椎茸も沢山!

そしてこの子達が乾燥すると…

Img_4273

乾燥してもまだなお肉厚!美味しそう~lovely→こちらも後ほど試食できると聞き笑顔♪

そしてそして、

Img_4266

こちらはまさに芸術品、美しかった~shine

皆の目も釘付けでした!

さて、今度は柿の選果場へ向かいます。

今がまさに旬の柿ですsign01

私達が伺ったときは、残念ながらラインがストップしていました。

台風の影響もあって収穫数が減ってしまったとの事。

この時期毎年農家の人たちは天にも祈る気持ちで、台風の時期や進路を見守っているのでしょう。1年手塩にかけた農作物たち、出来ることなら全てを無事に収穫してあげたいはずです。かと言って自然にはどうやっても逆らえません。本当に祈る気持ちですよね。

柿の脱渋のシステムを見せてもらい、その後選別所へ。

農家から選果場へ来る際に、まずは農家で選別して出荷するそうです。

その後選果場で機械と人の手で選別。基準に合っていないとペナルティがつくそう。

通信簿があるそうですよ、厳しい~bearingだからこそ、その基準を満たした高品質な柿が

市場へ出荷されるわけですねconfident

一通り見学してから、柿、いただきました!

大きな声では言えないのですが、私、柿は殆ど食べないのですsweat02

果物を食べる習慣があまりないのです、それだけではcoldsweats01

ケーキに使うものは勿論食べますが(例のものを除いて…sweat02sweat02sweat02

柿って洋菓子では中々使わないじゃないものなので。

えー、多分食べたの30年以上ぶりでしたwobbly 

渋みは全くなく、甘いのですが口に残らない爽やかな甘さでした♪

それにしても…食べっぱなしな一日です、大丈夫かしらbearing

柿の選果場をあとにして、バスは宿泊先のホテルへと向かいました。

ホテルの入り口に温泉と書いてあるではないですか!!!

宮下さんと二人でガッツポーズgood

あ、今から交流商談会でした。温泉はお預けで後ほど~

| コメント(0)

2009年10月26日 (月)

にいがたフード・ブランド②

お腹一杯の私達を乗せて、バスは一路<トキの森公園>へ!

トキ、まさか実際にお目にかかれるとはheart04

資料館ではスタッフの方からトキの歴史をご説明していただきました。

知らないことばかりで、ちょっとトキ通になった気分→基本私の知識は広く浅くなのでcoldsweats01

資料館を出ると飼育ゲージの中のトキを観察することが出来ます。

Img_4256_2

いましたー!

みんなの視線に気づいているのかいないのか、あまり動かないトキたち。

でもある瞬間、トキが羽を広げて飛びました!!!

「凄い、薄いオレンジのようななんともいえない色の羽・・・」

表の白い羽からは想像がつかない、なんとも不思議な色でした。

あんな美しい羽だったからこそ、乱獲されて絶滅寸前まで数が激減してしまったのでしょうね。なんだか切ないな・・・

そんな私の横で宮下さん、

「み、見れませんでしたcrying

タイミング逃しちゃったのねcatface→しかし宮下さんのトキ不運はこの後も続くのでしたsweat02

トキにさよならをして、いよいよバスは朱鷺認証米の生産地区・新穂へ

「ひょっとしたら野生のトキが見れるかも知れませんよnote

そんなスタッフの方の一言で皆の視線は空へupwardrightバスから皆がじっと空を見てるっていうのも凄い!

皆の首が痛くなる前に(笑)バスは朱鷺認証米の生産地区に到着。

この朱鷺認証米とは、

①佐渡市で栽培されたお米

②栽培者がエコファーマー(注1)の認定を受けている

③特別栽培(注2)によって生産されたお米

④「生きものを育む農法」によって栽培している

以上4つの基準を満たしたお米に与えられるものです。

(注1)エコファーマーとは土壌診断に基づいた土作り技術、化学農法・化学肥料低減技術計画を新潟県から認定された安全・安心な農業を実践する農業者です

(注2)特別栽培とは栽培期間中に無農薬・無化学肥料で栽培されたもの、又は栽培期間中に化学農薬・化学肥料を佐渡地域慣行比5割以下に減らしさいばいされたもの。

田んぼに到着。勿論今は刈り取りが終わっていて何もない状態です。

田んぼの横には<江>という水がたまった深みがあります。

その中に網を入れてみると・・・

Img_4259

Img_4263

ドジョウさん発見!本当に簡単に取れましたhappy01

オタマジャクシやヤゴもいました。

そして田んぼの周りには・・・

Img_4261

Img_4262

蛙ちゃんheart01↑注意:私の手ではありませんsweat02

作業性や生産性を考えれば、稲を植えない時期は田んぼに水を張ることはとても

手間のかかることです。しかしその水があることで水田の生きもの達が増え、

トキの餌場となるのです。生息環境の悪化もトキ絶滅の大きな原因。

佐渡ではそういったことを改善するために<朱鷺認証米>のような制度を作った訳です

自然放鳥されたトキ達が生活できる環境を作っていくことは、きっと私達人間にとっても

大切なことなのでしょう。

このような場所で取れたお米を是非とも食べたいhappy02

と言っても田んぼですから…後で生産者の方々との懇談会の場で試食できるとの事。

楽しみ楽しみ~note

そんな田んぼから次なる目的地、しいたけの生産地へ向かいます。

途中放鳥されたトキが見れるかも知れないスポットへ、急遽寄ってくださることにhappy01

バスからその場所をじっと見ていると白い物体が2つ。

「いますね~」

トキ、発見です!!!静かにバスを降り、そちらの方角を見ているとちょこんと出ていた

トキの頭が動いた。

「うぉーーーーー、飛んだ!」

上にトキが飛びました!←当たり前って言えば当たり前ですが…

もう一同歓喜乱舞shine興奮冷めやらぬ中バスの中へ。

私の横の宮下さん、

「私、見れませんでしたcrying

えーーーーー!?

結構わかりやすく飛んだのですが、宮下さんはかなり空の上の方を見ていたらしく…catface

そんな宮下さんを数分後にはシイタケが癒してくれるのでありました。

(続く)

| コメント(0)

2009年10月26日 (月)

にいがたフード・ブランド①

上機嫌の父の誕生日会(ってほどのものじゃないですけどcoldsweats01)終わって仕事再開catface

美味しいもの食べて、ほどほどにお酒飲んだらそのまま「おやすみなさーい!」と

行きたいところでしたが…現実は厳しいcrying

ま、佐渡で美味しいもの食べて温泉にも入って良く眠れたから、その分頑張りますか~

22日~23日にかけて、新潟県が主催してくださった新潟(今回は特に佐渡)のフード・ブランド「産地見学会」に出席させていただきました!

私のイメージでは新潟というと<美味しいお米>の産地。

それ以外は…パッと頭に浮かびませんでしたbearing

とにかく今回驚いたのは、新潟県の食材の豊かさでした。

しかも未知の場所<佐渡>に関して知っていることと言えば

①トキがいる場所

②金山があった場所

・・・

③昔島流しされていた場所

・・・

もう出てきません、これくらいの知識しかなく、しかも食材に関しては無知sad

そんな私を待っていたのは、驚きの食材たちでしたsign03

朝6時40分、眠い…っていうか徹夜gawk新幹線で寝れば良いと思ったのが間違え。

一緒に参加するフルーティアの宮下さんと吉祥寺駅で合流→東京駅へdash

駅でサンドイッチを買って、勿論飲み物はコカ・コーラ・ゼロnoteと思ったら、

自販機が売り切れになってるcryingなんでこれだけ売り切れなんだshock切ない・・・

ま、気持ちを立て直して出発←こんな事でめげる私も私ですがcoldsweats01

宮下さんとの会話、全部書きたいくらい笑えました。面白すぎ!でも書いてたら

ブログ進まないから已む無くカットいたしますdespair

笑いすぎて疲れて眠り始めた二人、

新潟までの2時間はあっという間でした。駅で他の参加者の方々と今回の現地スタッフの方々と会って、そこから佐渡へ向かうため港へwave

港からジェットフォイルに乗ること1時間、海に感動~

その後すぐに勿論寝ましたsleepy

佐渡の両津港に到着、結構寒い。

そこからバスに乗ってトキ交流館へ。こちらで現地の食材を使った昼食を頂きました!

Img_4251

Img_4252

Img_4253

野菜が中心の健康的なメニューhappy01そしてかなり満腹coldsweats01

沢山のお惣菜を目の前にして、とりあえず全種類制覇をもくろみましたが、結構無理catface

男性の参加者の皆さんも「こ、これ以上は無理かなsweat02

ご飯も美味しかった~!こっそり余ってるおにぎりを持って行きたかった(笑)

作ってくださった方々にお礼を言って、

そして入ったときからずっと気になっていたトキと写真を撮って次なる目的地、

トキの森公園へ向かいました!

Img_4255

お、大きすぎ…sweat02乗れますよ、このサイズは!

Img_4254

流石に跨ぎはしませんでしたcoldsweats01

とりあえず眠いzzz

続く・・・

| コメント(0)

2009年10月25日 (日)

書くことありすぎですが取り急ぎ、祝セリーグ制覇♪

皆様こんばんは~!

無事佐渡から戻ってきておりますhappy01

生徒さんたちからの質問が、

「で、先生は佐渡へ何しに行ったのですか???」「ついに島流しshock

・・・catface

島流しって言われてもね~

まあ流されても文句言えないですけど(失笑)

とりあえず今回は違いますから~sad

佐渡のお話は一杯ありすぎなので、後ほどアップいたしますhappy02

そんな佐渡出張から戻ってきたら、

やったねジャイアンツ優勝happy01原監督、おめでとうございますsign03

日本シリーズも是非とも勝っていただきたいconfidentこっそり応援してますheart04

今日は父のお誕生日会 in 杉本家birthdayです

ケーキは…無いんですよ、はははcoldsweats01時間が全然無かったので、佐渡のお土産で

許していただきます。

では後ほど~

| コメント(0)

2009年10月21日 (水)

重なる時は重なるけど…重なりすぎだ!!!(TOT)

ブログに行き着けない・・・crying

とりあえず元気です~

明日から佐渡へ行ってきますwave

(危なく出張の日を間違えてましたcatface一人寂しく新潟駅に佇むところでしたsweat02

佐渡から戻ってきたら授業てんこ盛りですね、ふふふ…

戻ってこないって言う手もあり!?shock

と思いましたが、日曜日は父の誕生会なので戻ってきますbirthday

| コメント(0)

2009年10月13日 (火)

一足お先に頂きました♪

皆様お待ちかねの…

栗の渋皮煮入り丸ごとパイ包み焼き<クルスタッド・オ・マロン>

今年も出来上がりましたhappy02

えー、責任を持って味見をさせていただきましたhappy01

Img_4233

やっぱり美味しい!!!!!!

ちなみにこれは丹波から取り寄せた<銀寄>例のおにぎりサイズ君ですbearing

この子…↓

Img_4123

何度見ても大き過ぎcoldsweats01

その他には熊本から取り寄せた<利平栗>など。

今年は渋皮煮を作りすぎましたcatface気がついたら注文しちゃっていたんですもの~(笑)

生徒の皆様にはメールでご連絡しますのでもう少々お待ち下さい!

| コメント(2)

2009年10月11日 (日)

爆笑結婚式パートⅡ

純ちゃん結婚式。

もう1週間たっちゃいますね、早っsweat02

1

だんな様の顔、ご本人の希望でぼかしまくりですhappy01

それにしても…殆どの写真目をつぶってましたbearing頼みますよ~!

純ちゃん、頭が可愛かったheart01

「カツラかぶるの?」

「いいえー、地毛でアレンジするんですよ♪」

似合ってましたよ、しゃべらなければ大和撫子って感じ(笑)

Photo

でもってドレスshineわんだほーheart04びゅーてぃほーheart04

大人っぽいピンクパープルのドレスでした。これ着ていつものようにジュディ・オングの

魅せられてを振り付きで熱唱してくれることを期待したのですが流石になかったcatface

式の間、私は純ちゃんと同期のいそこさんと一緒にオイタしてました。

「あそこで写真撮らない?ちょっと和風な感じよね♪」

「行きましょう、先生♪」

Photo_2

ちょっと京都風~coldsweats01行ったつもりで撮影cameraでも本当は東京ですcrying

久しぶりに京都へ行きたくなりましたconfident

この二人(純ちゃん&いそこさん)ノリの良さはgood

今度は3人でゆっくりと会いましょうね!って私の予定次第か…sad

| コメント(2)

2009年10月 9日 (金)

YouTubeすら封印…

伊勢丹催事、終わりました。

結構きつかったですが(体力的に)一応無事ですcoldsweats01

その間にたまった仕事にcatface

氷室さんも見れませんcrying

では仕事に戻りますsweat01

| コメント(0)

2009年10月 5日 (月)

さすが雨女!純ちゃんの爆笑結婚式

本日10月5日、元アシスタント純ちゃんの結婚式でしたhappy01

一応式が始まる前の記念撮影までは、小雨程度でなんとか綺麗なお庭で写真を

撮ることが出来ました。

純ちゃん、

君はどんだけ雨女なの…catfacerain

一応晴れ女sunの私としましては晴れるように祈ってみましたが、

いやー、多分私の体力(!?)がレベル1くらいまで落ちているせいか

全然効き目なし。純ちゃん、ごめんねbearing

純ちゃんの美しい花嫁姿でーす(ドレス写真もまたアップしますね♪)

Img_4180

不覚にも純ちゃんのご両親への手紙にcrying

でもその後、純ちゃんのお父さんの予定外の挨拶に←本気で新郎新婦は驚いてましたcoldsweats01

笑いと心温まる素敵な結婚式でした。

後は…

今から仕込みですgawk

| コメント(0)

2009年10月 4日 (日)

あと少し!栗食べて休憩中

メール送っていただいてる生徒さん方、

返事はもう少々お待ち下さいsweat02

催事も残るところ3日、半分終わったよ~scissors

流石に授業と両方はきついcryingでも無事終わりそう、気を引き締めなおして頑張ります。

そんな今は休憩中gawkまったり栗の渋皮煮を味見しながらコーヒータイムcafe

今回の催事のお菓子は、ゆめ牧場の牛乳やヨーグルトを使ったお菓子です。

Img_4154

ヨーグルトムースのベリー・シャルロットheart04

Img_4157

そのロールケーキバージョン

Img_4158

ゆめ牧場の牛乳シュークリーム

Img_4155

なめらかカスタードプリンheart01

このプリンがちょっと大変でして…

ようやく安定しましたが、新しい配合は慣れるまで難しいですthink

あ、そうそう。ありえないけどありえたことの件。

皆さんからご心配&何が起こったんですか!?とのメールを頂いておりまして…coldsweats01

あのですね、

配送していた車が事故に巻き込まれましたcatface

それでケーキ全滅してしまったわけです。

運転手さんも骨折したらしいshockそりゃーケーキも壊れますよ。

でも骨折で済んで不幸中の幸いです、早く良くなられますように。

ではhappy01

| コメント(0)

2009年10月 1日 (木)

エコール辻 東京で講習してきました

今日はかつての職場<エコール辻>で講習会をしてきましたhappy01

伊勢丹への納品を終わらせ、30分ほど仮眠sleepyいざ国立へdash

今日はチョコレートのシブーストと、バルケットマロン・カシスを講習してきました。

Img_4159

Img_4161

Img_4162_2

ボケてますね、すみません!

眠気覚ましの薬を握り締めつつcatface

なんとか無事に授業が出来ましたcoldsweats01

さすがに2日で3時間くらいしか寝ていないと足がガクガクしたりしてbearing

詳しい話は又明日。

夕飯食べて仕込みに戻ります~

| コメント(0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »