« 大阪での出来事<エコール辻大阪にて打ち合わせ> | トップページ | 大阪での出来事<エコール辻大阪での授業> »

2009年6月16日 (火)

大阪での出来事<ビストロ・カメキチ>

以前から話に聞いていて、今回の大阪滞在でどうしても行きたかったレストラン!

私がフランス校に赴任した時の1期目の学生だった亀井君が出したお店です♪

T先生からお食事をご馳走していただけると聞き(先生、ありがとうございましたcrying

「カメキチに行きたいのですが…」

と、場所指定(笑)

なんなら予約もしますのでと自ら予約(失笑)

待ちに待った亀井シェフのお料理を頂いてきました。

お店は3周年を迎えたそうで、奥様と、女性スタッフが2名いらっしゃいました。

お店の雰囲気、私は結構好きかもheart01

可愛すぎず、でも女性目線で見ても感じが良く、清潔感もあってゆっくりし易い。

昼間のお店も今度は是非見てみたいな~

で、メニュー。

上から下まで懐かしのメニューが一杯heart04heart04heart04←ハート、出まくりですよ本当!

フランス校勤務中に食べたリヨンの料理や、ベーシックなフランス料理。

私、

大好き!!!

と、なるとどれも食べたい!でも1皿の量が結構しっかりしてるらしい。

食べ手は2人。

選べない~shockshockshock

メインはシェフお勧めの鴨に決まったのですが、それ以外をどうするか。

「それ以外に3皿くらい選ぶか?」

T先生、仰せのままに(ははー)

そして私たちが選んだのが

<アシエット・シャルキュトリー>

Img_3773

パテやリエット、ブーダン・ノワール(豚の血のソーセージ)などの盛り合わせ。

フランスで始めてブーダンを食べたときはcatfacecatfacecatface口が曲がりました、なって食べ物だと…

し、しかし時は過ぎ19歳のころの私は何処へ。

「先生!ブーダン食べたいです!(ニッコリ)」

嫌がるT先生は無視して、私の分だけブーダンをのせてもらいましたー!

出てきました!色々のってますrestaurantおっとー、ブーダン発見♪

一口サイズだったので、そのままお口へパクッ。う~ん、胡椒の風味がアクセントに

なっていて、臭みもなく美味しい。もっと大きくても食べれました(爆笑)

その他のリエットやパテも懐かしの味+繊細な感じ。そして中でも印象に残ったのが

ジャガイモと鯖のテリーヌ。重なり合ったジャガイモと鯖、ジャガイモが鯖の味を吸って

二つが上手く融合している。はじめて食べた組み合わせでしたがscissors当たりです!

次のお皿

<サラド・リヨネーズ>

リヨン風サラダと言う名前のこのサラダ、

ポーチドエッグ・ベーコン・鶏レバー・シェーブルチーズが入っているのが特徴。

え?なんで画像がないかって?

あまりに美味しそうだったので、写真のことを完全に忘れて食べちゃったんですcrying

いや、これ本当。

状況としましては早く食べたい→取り分けなくっちゃ→やっぱり私よね、分けるのは!

と言う感じで、お皿に取り分け食べ初めて2~3分経ってから気がつきました…

ですのであえて感想はいらないでしょ♪

3皿目は<ロニョン・ドゥ・ヴォー>

これがまたまたマニアック。何って牛の腎臓です。マスタード風味のソースで。

杉本家では私たちが子供のころから、このお肉を生姜醤油で煮てました。

白いご飯にぴったり♪そんな私はフランスへ行ってもロニョンの料理が好きでした。

苦手な人もかなり多いですがcoldsweats01

T先生もお好きだったらしく、3皿連続内臓ですけど何か?と自問自答しながら

注文しちゃいました。

Img_3775

可愛いお鍋に入って出てきました。

これは前述のように好みの分かれるお料理です。

ただし、私もT先生も最後のソースまでパンにつけながら食べつくしたとだけ

言っておきます!

最後は<鴨肉のロースト>

これはメニュー外で作っていただいた1品です。亀井シェフ、ありがとう!

Img_3777

黒いの…そしてスライスしてのってますのはサマートリュフ!

いや~ん、こんなに一杯。

鴨肉の火通しも良く、ソースの味もしっかり!

そして私が嬉しいのは付け合せの野菜の美味しいことったらheart04

お腹も満足!亀井シェフのお料理を食べれたことに私も大満足!

学生時代から11年かな?お料理もそうですが、こんなに立派なお店を開き、

奥様とがんばっているシェフの姿に感動。

色々な苦労があったでと思いますが、こうやってお店を開きシェフをするまでになった

彼の生き方が凄い。同じ時期にフランスで出会えて良かった。

「杉本先生にお出しするのはちょっと恥ずかしいのですが…」

とデザートタイム。

いやいや、恥ずかしいことなんて何もない!すでにシェフの料理にノックアウトされてますからね♪デザートだって美味しかろう!

<カンパリのグラニテと・・・なんだっけ?>←あ、ありえない…。

夏みかんのような柑橘系のフルーツのゼリーが上にのってます。

※亀井シェフ!見てたらコメント欄にフルーツの名前書いて!

お腹一杯でしたが、さっぱりしたお味、さわやか~な風味でぺロリ♪

Img_3779

美味しいお料理とワインに大満足。

あー、これで明日休みだったら最高up

「じゃ、また明日な。寝坊するなよ!」

ですよねー。何のために大阪に来たって、授業しに来たんですよね私…。

間違っても寝坊は出来ないgawk

目覚まし3つスタンバイOK!頼むからちゃんと起きてね!!

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2009年6月16日 00時12分 食べる事個別ページコメント( 2)

« 大阪での出来事<エコール辻大阪にて打ち合わせ> | トップページ | 大阪での出来事<エコール辻大阪での授業> »

コメント

先日はありがとうございました。
いやー、緊張しました。ジャンルは違えど恩師に
料理をだすというのは・・・。
あ、ちなみに柑橘の名前「河内晩柑」です。
また、大阪にお越しの際はぜひぜひお立ち寄りください。
楽しみに待ってますんで。

投稿: kamekichi | 2009年6月16日 (火) 16時41分

亀井君、ご馳走様でした!
卒業生のお店で、あんな美味しい料理が食べれるなんて、私は嬉しかった!!!
絶対又伺います。
東京に来るときは連絡頂戴ね♪
(あ、うちで授業してくれるかな?ふふふ…)

投稿: 杉本 | 2009年6月16日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。