« 難しい言葉はいらない | トップページ | もうお手上げ~ »

2009年5月12日 (火)

DVD<ブーリン家の姉妹>を見て

最近少しずつ、見たかった映画をDVDで見てます~movie

昨日夜中見たのが<ブーリン家の姉妹>見た人いますか?

16世紀のイギリスのお話。ヘンリー8世crownの2番目の王妃になるアン・ブーリンと、

妹のメアリー・ブーリンが主人公virgovirgo

~ネタバレ若干あるかも、ここから要注意ですdanger

要は出世のために自分の娘たちを王様に気に入らせて、すでにいる王妃様には

男の子がいないから、娘(どっちでも良かったのよね、アンでもメアリーでも)に

世継ぎを生ませて出世しようちゅう、歴史上ありがちなお話がベース。

アンは賢く活発的な女性、向上心も高いupwardright、貴族と結婚する気満々coldsweats02

メアリーは穏やかな女性、「自分だけをずーっと愛してくれる人と一緒になりたい」と

商人と幸せな結婚をしたはずだったのだが…shockshockshockshockshock

運命はそんな二人をとんでも無い方向へと連れて行くのです。

最初この映画のポスターを町で見たとき、

<スカーレット・ヨハンソンkissmark<ナタリー・ポートマンtulipと出ていた。

「ふーん、アン役がヨハンソンで、メアリーがポートマンかflair

しかし、ポスターに近づいてよく見ると~

「あれ?あれ、あれ、あれ???違うんじゃないの~、逆だわsign01

私の勝手なイメージでは、ヨハンソンの方がはっきりした女性を演じそうな気がして

とても以外な配役だと思った。

ですが、思ったのは私の間違え~

二人は完全に役にはまりまくってました、凄かったsign03

歴史もので、少々難しいかなと思って見始めましたが、昔の女性の悲しさとか、

強さとか、そういった内面的なところも感じられる映画でした。

しかしヘンリー8世、

あなたって人は…何も姉妹virgovirgoに手を出すなよ~angry

最新スイーツ情報はここでGET!-おかしすとレポート

2009年5月12日 21時09分 映画個別ページコメント( 0)

« 難しい言葉はいらない | トップページ | もうお手上げ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。